ホーム | ブラジル国内ニュース | スペインでも入国禁止措置=変異株発見のブラジルと南ア対象

スペインでも入国禁止措置=変異株発見のブラジルと南ア対象

 スペイン政府が2日、感染力がより強い変異株ウイルスの存在が確認されたブラジルと南アフリカ両国からの旅行客(経由も含む)の入国を禁止すると発表したと、同日付ブラジル国内サイトが報じた。
 入国禁止措置は3日から発効し、最低2週間適用される。ただし、スペイン国籍を持っている人や、欧州諸国での居住権が認められている人は対象外となる。また、空港内に留まり、24時間以内に別の国に移動する人(同国を経由するだけの人)も対象外となる。

 ブラジルからと特定せず、欧州以外の国からの旅行者という形で入国を規制している国や、ブラジルとの間の航空便の運航を停止したり、到着後の隔離を規定したりしている欧州連合や中東の国と規制開始日時は、イタリア(1月16日)、トルコ(1月22日)、イスラエル(1月26日)、ポルトガル(1月27日)、フランスとドイツ(1月29日)となっている。
 イスラエルの場合は全ての国との間の国際便運航を停止しており、フランスの場合は欧州連合以外の国からの旅行者に対する入国禁止措置となっている。
 なお、ブラジル人の入国禁止措置は1月27日からのコロンビアのように、南米でも採用されている。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 総領事公邸で勲章を伝達=日語教育の増田さん=GB普及の本藤さん2005年5月31日 総領事公邸で勲章を伝達=日語教育の増田さん=GB普及の本藤さん 5月31日(火) […]
  • 東西南北2015年12月29日 東西南北  クリスマスから週末にかけてもサンパウロ州では雨が目立った。これにより、28日午前9時現在、カンタレイラ水系の水位は28・6%まで回復した。同水系は昨年、2段階にわたって未開の水域からの取水を認め、29・3%分の水を得たが、それを完全に取り戻すまであと0・7%にまで迫った。今月 […]
  • 実物を見ながら注文する2014年6月20日 W杯特集「戦うにはまず敵を知れ!」 ギリシア料理『ACROPOLES』  20日に控える第二戦のお相手ギリシャは、FIFAランキングではなんと12位。48位の日本を軽くしのぎ、代表選手らは身長が高く屈強な、ギリシャ彫刻のような体格の持ち主ばかり。もし一戦目が引き分け(敗北は想定外)の場合、3戦目の強豪コロンビアに比べれば、ここで何とか一勝したい […]
  • 刊行物「朝蔭」2008年3月6日 刊行物「朝蔭」 ニッケイ新聞 2008年3月6日付け […]
  • 兵器産業に関する講演会=国防省専門家招き、17日2013年11月30日 兵器産業に関する講演会=国防省専門家招き、17日 ニッケイ新聞 2013年11月27日  サンスイ社の平崎靖之社長補佐のコーディネートによるブラジルの兵器に関する講演が12月17日午後7時から、サンパウロ市リベルダーデ区の広島文化センター(Rua Tamandare, 800)で開かれる。入場無料。 […]