ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》マット・グロッソ州=大豆の産地で収穫前に腐敗=天候不順で最大20%減産か

《ブラジル》マット・グロッソ州=大豆の産地で収穫前に腐敗=天候不順で最大20%減産か

黄ばみが出た大豆(Agencia Brasil)

 20/21農年の大豆の収量は1億2700万トンで新記録達成と見られているが、マット・グロッソ州の大豆産地の一部で収穫前の大豆の腐敗が起き、最大20%の減産となる可能性ありと7日付現地サイトが報じた。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

こちらの記事もどうぞ