ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》社会保障改革関連=憲政委での採決は来週に延期=野党の引き延ばし戦術成功=弱腰PSL議員に委員長憤慨

《ブラジル》社会保障改革関連=憲政委での採決は来週に延期=野党の引き延ばし戦術成功=弱腰PSL議員に委員長憤慨

CCJ委員長のフェリペ・フランシスキーニ下議(Pedro de Oliveira)

CCJ委員長のフェリペ・フランシスキーニ下議(Pedro de Oliveira)

 ブラジル連邦下院の政府リーダー、マジョール・ウーゴ下議(社会自由党・PSL)は15日、「17日に予定されていた下院憲政委員会(CCJ)での意見書採決は、週明けになる」と発言した。15、16日付現地各紙・サイトが報じた。
 社会保障制度改革の早期実現を望むボウソナロ政権にとり、CCJによる、社会保障制度改革を含む憲法改正案(PEC)の合憲性承認は最初のステップだ。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ