fbpx
ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》原子力公社巡る疑惑で捜査=ルーラ時代の鉱山動力相

《ブラジル》原子力公社巡る疑惑で捜査=ルーラ時代の鉱山動力相

ラヴァ・ジャット作戦のイメージ(Rovena Rosa/Agencia Brasil)

 25日早朝、ラヴァ・ジャット作戦が敢行され、ルーラ政権時代の鉱山動力相(2005〜07年)だったシラス・ロンデアウ氏(民主運動・MDB)らが捜査対象となった。25日付現地サイトが報じている。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ