ホーム | コラム | 樹海 | 《記者コラム》イスラエル並に迅速な予防接種を!

《記者コラム》イスラエル並に迅速な予防接種を!

イスラエルでの接種効果について報じた3日付G1サイトの記事

イスラエルでの接種効果について報じた3日付G1サイトの記事

 ブラジルで新型コロナの予防接種が始まって3週間余り。9日現在の接種者は、2度目の接種も済んだ5万人余りを含め、400万人を超えた。ブタンタン研究所のジマス・コーヴァス所長は「接種効果は4月頃から出始める」との予測を1月に発表した。
 一方、12月に早々と接種を始めたイスラエルではすでに、38%の人が最低1度、22%が2度の接種を受けた時点での効果を確認している。
 それによれば、60歳以上で接種を受けた約750万人を最低1週間観察したところ、0・07%相当の531人が感染したが軽症、中程度の感染者はパーセンテージが出せないほど少数の38人だった。60歳以上の接種者からの死者は3人で、接種前に感染したのか、抗体ができる前に感染したのかは不明だったという。
 同国の人口は900万人で、500万回分のワクチンが配布され、約100万人が2度目の接種を受けた。内、抗体形成前に感染した人は7千人超で、700人弱が中程度の症状を呈し、307人が死亡した。感染例減少は初回接種から2週間後から続き、2度目の接種から1週間経つとより顕著になったという。
 同国はロックダウンも継続中で、観察しているのは接種者だけ。実験的な非接種者群は作っていないし、接種完了までは接種者にも社会的距離を保つ事を求めている。
 だが、早期に接種を始めた地域と接種者が多い地域の双方で60歳以上の感染者や入院患者が減り、ロックダウンだけでは見られなかった効果が出ているという。
 2度目の接種後、1週間以上経ての感染者は0・03%で、全員が入院不要な軽症者だった。3日現在の同国の感染者は67万2千人、死者は5千人で、感染率はブラジル以上だが、死亡率はブラジルより低い。
 ブラジルでは感染力の強い変異株による感染拡大や再感染があり得、当面は接種後のマスク着用や社会隔離も必要だ。ブラジルの人口は23倍もあるが、イスラエル並に迅速な予防接種実施とその効果を期待したいところだ。 (み)

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》昨年7月のピーク時より悪化=7日間平均死者数が過去最多=この期に及んでマスク否定する大統領2021年2月27日 《ブラジル》昨年7月のピーク時より悪化=7日間平均死者数が過去最多=この期に及んでマスク否定する大統領  昨年2月26日の新型コロナの初感染者確認から丸1年。この24日には死者数が25万人の大台を超え、7日間の平均死者数が過去最多を記録して昨年のピーク時よりも明らかに酷い記録を更新中の25日、ボルソナロ大統領は今更ながらにマスク着用に否定的な発言を定例ライブで語り、メディ […]
  • 《ブラジル》失業率が13・9%に低下=年間平均では統計史上最悪2021年2月27日 《ブラジル》失業率が13・9%に低下=年間平均では統計史上最悪  地理統計院(IBGE)が26日、20年第4四半期の失業率は13・9%で第3四半期の14・6%より低下したが、年間平均は13・5%で、12年の統計開始以降で最悪だったと発表したと同日付現地サイトが報じた。  18年の平均失業率は12・3%、19年は11・9%で、失業率は低下傾 […]
  • 《ブラジル》大サンパウロ市都市圏で再び外出規制強化=計6地区でレベル降格2021年2月27日 《ブラジル》大サンパウロ市都市圏で再び外出規制強化=計6地区でレベル降格  26日、サンパウロ州政府のコロナ対策である「プラノSP」で外出規制の見直しが行われ、大サンパウロ市圏を含む4地区がオレンジ・レベル(下から2番目)に降格した。26日付現地サイトが報じている。  プラノSPは24日にも、26日から3月14日まで、州内全域で23時から翌朝5時の […]
  • 東西南北2021年2月27日 東西南北  サンパウロ市で3月1日からの予定となっていた、80~84歳を対象としたコロナワクチンの接種が2月27日から行われることになった。ただし、接種を早めて行うのはパカエンブー・スタジアムをはじめとする、市内5カ所に設けられたドライブスルー接種会場のみで、ほかの保健機関では3月1日か […]
  • 特別寄稿=徒然の記―脳と心=コロナ禍時代の不安と悲しみ=聖市在住 上原武夫2021年2月27日 特別寄稿=徒然の記―脳と心=コロナ禍時代の不安と悲しみ=聖市在住 上原武夫 芯からの愛の心  人間誰にも脳と心がある。真心、見せ掛けの心、欲心、悪心、様々な心がある。それを見抜くのが脳である。  先ずは親子愛の真心、どんな罪人の子でも親にとっては芯からの愛の心がある。目の中に入れても痛くないほど可愛い孫。  幼い頃からオジーオバーにす […]