ホーム | 日系社会ニュース | JICA横浜=ウェビナー「移民と疾病」=科学と健康、思想的側面も

JICA横浜=ウェビナー「移民と疾病」=科学と健康、思想的側面も

 パンデミックの中で、改めて日本移民と疾病の歴史を問い直す――JICA横浜は日本時間の2月26日(金)18時から20時に、オンライン会議システムZOOM上で同館学術研究プロジェクトによるウェビナー「移民と疾病」を開催する。参加費は無料、定員は先着で100人まで。
 同セミナーは学術研究プロジェクト「転換期における移住と日系社会の変容(1920~1950年代)」を通して研究され、月例研究会で数度にわたり報告された専門性の高い個別研究をまとめたもの。
 学術プロジェクトメンバーの比嘉マルセーロ(フェリス女学院大学教授)氏を基調報告と、他3人のコメントを交え、日本人の海外移住を題材に、人の移動にともなって発生した近代社会の諸状況についての理解を深めることを目的とする。
 移民の出入国管理に留まらず、「近代国家と国民」「科学と健康」といった近代の疾病にかかわる思想的な側面をも取り上げる。JICA広報では「私たちが置かれている現実を考えてゆく上でも多くの示唆を与えるものとなると思います」と参加を呼びかけた。
 参加希望者は申し込み受付用メールアドレス(pjecakenkyukai@gmail.com)宛てに▼氏名、▼参加者自身のメール・アドレスを明記し送信すること。参加者には開催前日までに招待メールを送付される。メールが届かない場合は、下記問合せ先へ連絡を。
 詳細はサイト(https://www.jica.go.jp/jomm/events/2020/210226.html)を参照。問合わせは同資料館学術研究プロジェクト「転換期における移住と日系社会の変容」(メール=pjecakenkyukai@gmail.com)

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 在クリチバ総領事館=国費留学生、応募受付中2013年2月15日 在クリチバ総領事館=国費留学生、応募受付中 ニッケイ新聞 2013年2月15日  在クリチバ日本国総領事館(内山美生総領事)は『2013年度国費外国人留学生』の募集受付を開始した。応募締め切りは3月13日。応募条件は次の通り。 【日本語・日本文化研修留学生】 […]
  • ブラジルでもっとアジア映画を見るチャンスを!2018年5月25日 ブラジルでもっとアジア映画を見るチャンスを!  さる19日、フランスの権威あるカンヌ映画祭で、日本の是枝裕和監督の「万引き家族」が、大賞に相当するパルムドールを受賞した。日本の作品としては21年ぶりの快挙となった▼ブラジルに住む日本人としては、是枝氏の受賞自体も嬉しいものの、「ああ、これでこの映画もブラジルに上陸す […]
  • 東西南北2008年4月30日 東西南北 ニッケイ新聞 2008年4月30日付け […]
  • サンパウロ市で一日2千件超の落雷数新記録2011年2月24日 サンパウロ市で一日2千件超の落雷数新記録 ニッケイ新聞 2011年2月24日付け  先週水曜日(16日)に雷雨に襲われたサンパウロ市では、2264件の落雷が確認され、一日の落雷数としては過去最高を記録したと23日付アゴーラが報じた。 […]
  • 乾杯するジーノ氏(左から2番目)と磯崎氏(右から3番目)2014年5月20日 キリンビール=「一番搾り」南米初生産=ブラジル全土で販売開始  キリンホールディングスが2011年に買収した子会社「ブラジル・キリン」を通し、主力商品「キリン一番搾り生ビール」(KIRIN ICHIBAN、355 […]