ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》GMが600人をレイオフ=部品不足による生産停止で

《ブラジル》GMが600人をレイオフ=部品不足による生産停止で

 自動車メーカーのゼネラルモータース(GM)が1日、サンパウロ州ヴァレ・ド・パライバにある工場での生産活動を2カ月間停止する事と、従業員600人をレイオフとする事を決めたと2日付現地紙が報じた。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2021年4月7日 東西南北  3月26日から4月4日にかけて、サンパウロ市では「フェリアドン」と呼ばれる大型10連休が実施された。サンパウロ市の公共交通機関ではその間、乗客数がおよそ3分の1減ったという。この期間中、市内のバスや地下鉄、CPTMでは1日平均123万8千人の利用があったが、それは赤レベル実施 […]
  • 《ブラジル》コロナ禍=感染者が1千万人を突破=500万人超え後4カ月で=予防接種は遅々として進まず2021年2月20日 《ブラジル》コロナ禍=感染者が1千万人を突破=500万人超え後4カ月で=予防接種は遅々として進まず  新型コロナの感染拡大は止まらず、最初の感染者確認から359日目の18日には感染者が1千万人を超えたと18、19日付現地紙、サイトが報じた。頼みの綱の予防接種は、遅々として進んでいない。  保健省の統計での18日現在の感染者は、前日比5万1879人増の1003万626 […]
  • 《ブラジル》大使交代要求を中国が2度無視=大統領三男や外相と激しく対立2021年2月17日 《ブラジル》大使交代要求を中国が2度無視=大統領三男や外相と激しく対立  駐ブラジル中国大使の交代を求めるブラジル政府からの要請を、中国政府が2度拒否していたことが明らかになった。同大使は、大統領三男エドゥアルド下議の度重なる中国批判に対する不満を表明し、対立を続けている。14日付現地紙サイトが報じている。  ブラジル側が中国側に交代を求 […]
  • 《サンパウロ州》州道通行料が値上がり=例年なら7月の調整が今2020年12月3日 《サンパウロ州》州道通行料が値上がり=例年なら7月の調整が今  例年なら7月1日に調整されるサンパウロ州の州道の通行料が、新型コロナのために5カ月先延ばしされ、12月1日に調整された。  料金調整の対象となったのはアンシエッタ、イミグランテス、アニャンゲーラ、バンデイランテス、プレジデンテ・カステロ・ブランコ、ラポゾ・タヴァレス […]
  • 《ブラジル》統一地方選=選挙絡みの殺人犠牲者76人=9月17日以降は3日に1人2020年11月5日 《ブラジル》統一地方選=選挙絡みの殺人犠牲者76人=9月17日以降は3日に1人  統一地方選の投票日まで10日となったが、今年は政治的な理由での殺害事件が増え、10月27日時点では76人が犠牲となっている。  ミナス・ジェライス州イツイウタバ市の市議候補に名乗りを挙げていた小企業家のレアンドロ・シャヴィエル氏(34、キリスト教社会党・PSC)は、 […]