ホーム | 日系社会ニュース | ラ米協会=在日ブラジル人経営者ビジネス講演=オンライン、申込み5日まで

ラ米協会=在日ブラジル人経営者ビジネス講演=オンライン、申込み5日まで

 社団法人ラテンアメリカ協会は、3月12日15時~16時30分(日本時間)に、「時代を超え地場に定着する企業群シリーズ第8回WEG社&TMK社 ブラジル日系人の日本におけるビジネス展開」を会議アプリズーム上で開催する。
 本イベントでは、長年日本やアジアで活躍し、地場に定着するラテンアメリカ企業に焦点を当て講演を行う。今回の講演では、日本で活躍する日系ブラジル人二世の社長2人が日本でのビジネス展開を講演する。
 一人は、ブラジルを代表する電動モーターの製造メーカーのWEG社日本法人WEG Electric Motors Japanのムライ・イサム社長。もう一人は株式会社TKM工業創設者のタドコロ・トミオ社長。ムライ社長は1997年から日本での事業に携わっていて、タドコロ社長は1996年から日本に定住化していて両者共に日本のビジネス事情にも明るい。
 同講演は12日15時~16時30分(ブラジル時間12日3時~4時30分)に開催予定。申込み期限は5日まで。参加費は1千円。詳細はサイト(https://latin-america.jp/archives/46871)まで。

 

 

image_print

こちらの記事もどうぞ