ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》持ち家政策=低所得者用物件の発売減少=資材高騰で価格上限を超え

《ブラジル》持ち家政策=低所得者用物件の発売減少=資材高騰で価格上限を超え

 新型コロナの感染拡大後、家屋の改修や小ぶりな家や事務所への転居などの動きがみられるようになっていたが、連邦政府の持ち家政策の「カーザ・ヴェルデ・エ・アマレラ(CVA、旧ミーニャ・カーザ、ミーニャ・ヴィダ)」では、対象家屋の発売数減少などが起きていると4日付現地が報じた。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ