ホーム | 日系社会ニュース | 山田大使がオンライン講演=最新のブラジル情勢など

山田大使がオンライン講演=最新のブラジル情勢など

山田彰駐ブラジル特命全権大使

山田彰駐ブラジル特命全権大使

 ブラジル中央協会は(大前孝雄会長)は4月16日に、「山田駐ブラジル日本国大使による最新のブラジル情勢について」を会議アプリズーム上で開催する。
 本イベントは、駐ブラジル特命全権大使を勤める山田彰氏が講師として、現在のブラジル情勢について90分に亘って解説する。
 このオンライン講演では、コロナ災禍のブラジルにおける変異種の感染拡大の現状や、2月28日に初めて100%ブラジルで製産した伯国製の人工衛星「アマゾニア1号」の打ち上げに成功したこと、その人工衛星が現在も地球観察を行いアマゾン地域の森林破壊状況の最新画像データを発信していること、2021年の経済成長率や1月8日に茂木外相がボルソナロ大統領並びにアラウージョ外相と会談したことなどを中心にオンライン講演を行う。
 同講演は4月16日10時30分~12時(日本時間、ブラジル時間なら4月15日22時30分~24時)に開催予定。参加費は同協会会員無料。会員でない場合、1千円だが、ブラジルから参加の場合は無料。
 詳細はホームページ(https://nipo-brasil.org/archives/event/lec20210416/)で。

image_print

こちらの記事もどうぞ