ホーム | ブラジル国内ニュース | ブラジル史上最悪2億人分の情報漏洩の疑い=連邦警察が24歳ハッカー逮捕

ブラジル史上最悪2億人分の情報漏洩の疑い=連邦警察が24歳ハッカー逮捕

ハッカー逮捕を報じる19日付G1サイトの記事の一部

 連邦警察が19日、ミナス州ウベルランジアで「ディープウオーター作戦」を敢行し、1~2月に明るみに出たブラジル史上最悪、2億2300万人分の情報漏洩事件に関与した嫌疑で、ハッカーのマルコス・ロベルト・コレイア・ダ・シウヴァ容疑者(24)を逮捕した。
 同容疑者は、2020年の統一地方選で選挙高裁のコンピューターに不正にアクセスしようとした件で摘発され、自宅軟禁となっていたが、大型情報漏洩事件にも関与していたとの嫌疑が固まってきたため、逮捕令状が出た。
 連警はこの他にも、ペルナンブコ州ペトロリーナとウベルランジアの両市で家宅捜索も行った。
 ペトロリーナで家宅捜索の対象となった家屋の一つでは不正取得の武器も見つかり、ハッカーが銃器の不法所持の現行犯として逮捕されたが、このハッカーの名前は公表されていない。

 1~2月に判明した情報漏洩では、ボルソナロ大統領やロドリゴ・マイア元下院議長、ダヴィ・アルコルンブレ元上院議長、11人の最高裁判事らの当局者も含む人物や企業の情報が売りに出されたりしていた。漏れた情報の大半は、個人並びに法人の納税者番号や名前、住所、電話番号、車の情報などで、機密情報とされるものも含まれていたとされている。
 シウヴァ容疑者はツイッターで情報漏洩などに言及していたが、現時点ではまだ、同容疑者が主犯なのか否かなどは明らかにはされていない。
 1~2月の事件はブラジル最大のインターネット犯罪で、同件の担当はアレッシャンドレ・デ・モラエス最高裁判事だ。
 情報漏洩事件はその後も続いており、先週は1億1200万人の職業や給与、ワッツアップの番号などが漏れ、関係者を慌てさせた。(20日付エスタード紙、同フォーリャ紙、19日付G1サイトなどより)

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • ブ三井物産で社長交代=中山氏に代わり藤井氏2011年3月26日 ブ三井物産で社長交代=中山氏に代わり藤井氏 ニッケイ新聞 2011年3月26日付け  ブラジル三井物産の中山立夫社長(58、東京)が帰国して本社の自動車本部長に就任することになり、4月から着任となる新社長の藤井晋介氏(しんすけ、52、岡山)と共に来社した。 […]
  • 援協リッファ発売開始=1位はトヨタ・エティオス2015年7月31日 援協リッファ発売開始=1位はトヨタ・エティオス  豪華賞品があたる「援協リッファ」(協力券)の販売が始まった。販売数は10枚綴り2500冊、1枚15レアル。 企業の協力で、今年も豪華な商品が準備された。1等=トヨタ・エティオス、2等・3等=ホンダオートバイ、4等=パナソニック冷蔵庫、5等=パナソニック洗濯機。 […]
  • 大耳小耳2014年1月14日 大耳小耳 ニッケイ新聞 2014年1月14日  サンパウロ市杯で、外国勢初の決勝トーナメント進出を決めた柏レイソルの若手チーム。コーチらがチームの様子を報告する「アカデミースタッフブログ」によれば、選手たちは11日にグループリーグで戦ったサンパウロFCと練習試合(45分1本)を行い、2 […]
  • 勝負け訌争とは、第二次世界大戦後の日本の勝敗をめぐって、終戦直後の日系社会を二分した争いのこと。2015年5月29日 ニッケイ歌壇 (489)=上妻博彦 選    サンジョゼドスピンニャイス […]
  • 連載小説=移り住みし者たち=麻野 涼=第80回2013年5月23日 連載小説=移り住みし者たち=麻野 涼=第80回 ニッケイ新聞 2013年5月23日 「日本に帰国する時に、黒人の嫁や混血児を連れて帰るなんてできるはずがない。それに子供がガイジンと結婚すれば、孫に流れる日本人の血は二分の一になる。孫がガイジンと結婚すれば三代目の血は四分の一になってしまう。血の純血が守れないということは民族的 […]