ホーム | 日系社会ニュース | ■訃報■国士舘舘長 柴田德文氏

■訃報■国士舘舘長 柴田德文氏

 学校法人国士舘舘長の柴田德文氏が4月6日に亡くなったと、下本八郎元聖州議のもとに連絡が入った。行年74歳。
 学校法人国士舘と柴田家の合同葬として、通夜は10日に、葬儀などは11日に勝国寺青龍殿で執り行われた。葬儀委員長は学校法人国士舘理事長の大澤英雄氏、喪主は長男の柴田德重氏とのこと。
 ブラジル日本文化福祉協会の国士舘スポーツセンターの存在を通してゆかりの深い人物であり、日系社会からもその死を惜しむ声がでている。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 名画友の会溝口健二を特集2003年7月24日 名画友の会溝口健二を特集 7月24日(木) […]
  • 「木との対話―15年の成果」=フランシスさん初個展2005年5月17日 「木との対話―15年の成果」=フランシスさん初個展 5月17日(火)  「木との対話~十五年の成果~」と題した木工芸家フランシス・マリエさんによる個展が開かれる。  […]
  • ピンドラーマ2014年10月15日 ピンドラーマ、10月号  コジロー出版社のブラジル情報誌『ピンドラーマ』10月号が発刊された。2006年6月に創刊し、今回で100号を迎えた。 「ブラジルビジネスで失敗しない秘訣」「ブラジル版百人一語」「さんぱうろぐるめうをっちゃー」「大統領選の行方(3)」など。サッカー、グルメといっ […]
  • ペトロブラスのCPIでのバルスコ被告(Antonio Cruz/Agência Brasil)2015年5月9日 LJの余波どこまで=IHI、三菱重工も渦中に=(下)=セッテで揺れる造船業界  昨年後半から、ラヴァ・ジャット作戦(LJ)でペトロブラス(PB)絡みの大型汚職〃ペトロロン〃摘発後、造船業界に深刻な影響が広がった事は、14年8月の安倍総理来訪時の共同声明に〃造船業界発展のための協力〃も盛り込まれたのに逆行する。 日本企業も参与するアトランチコ・スル造船 […]
  • 米キューバ関係=非公式接触を開始=一朝一夕にいかない両国2009年4月29日 米キューバ関係=非公式接触を開始=一朝一夕にいかない両国 ニッケイ新聞 2009年4月29日付け  米政府は二十七日、キューバ代表と共通の案件についての非公式対話をワシントンで始めたことを明らかにしたと二十八日付けエスタード紙が報じた。両国の接触は、ロバート・ウッド米報道官の発表で確認された。 […]