ホーム | 文芸 | 連載小説 | 中島宏著『クリスト・レイ』 | 中島宏著『クリスト・レイ』第151話

中島宏著『クリスト・レイ』第151話

 それはたとえば、日本から来た農業移民の人たちが、この植民地のようにまず自分たちだけで固まって、同じ所を開拓して農場を造っていくということにも似ているのじゃないかしら。彼らにとっては、その方が安心だし、同じ国から来ている気心の知れた人たちと一緒に仕事をすれば、間違いないという考えがあるから、結局、こういう形のものが出来上がっているわけね。
 しかし、さっきも言ったように、これはあくまでひとつの過程であって、この形がこれから何十年後も同じ姿で残っているかというと、まず、そんな可能性はないでしょうね。いずれこういう形も時間の経過とともに同化され、消えていくことになるでしょう。
 それはね、ドイツとかイタリア、あるいは東ヨーロッパから来た移民の人たちを見ているとよく分かるの。たとえば、マルコスのお爺様でも、移民して来た当初は同じイタリアから来た人たちと一緒だったでしょうけど、年が経るとともに、それぞれがあちこちに散らばっていき、いつの間にかいろんな地方にばらばらになっていったわけでしょう。つまりそれが、この国への同化ということになるわけね。
 クリスト レイ教会も、今はこの植民地の農場にいる大勢の人たちの協力で出来上がり、そして維持されていくのでしょうけど、でも、将来はどうかしら。ここに日本移民の人たちだけが世代を超えても永遠に住んでいくことなど考えられないでしょう。この植民地からもいずれ、日本人が消えていくこともあり得るのじゃないかしら。まったくゼロになることはないにしても、日本人の存在が薄くなって行くことは十分考えられるわね。
 別に私は悲観論者じゃないけど、この国の移民の人たちの流れを見ていると、結局、そうなっていくことは避けられないことだと私は思ってるの。むしろそういう、人々が拡散していく現象というのは、それぞれの発展を意味するということで、いいことじゃないかしら。そういうことが、このブラジルという国が発展する上でも必要になっていくでしょうね。
 あら、話があちこちに飛んでしまって、まとまらなくなってしまったわ。
 随分、長いこと一人で喋ってしまったけど、これで少しは私の過去が分かってもらえたでしょうか。別に立派な過去でもないけど、私がどういう人間かを知ってもらうには、ある程度参考になったとは思うけど。
 でも、こういう物語は、内容の差こそあれ、大なり小なり移民の人たちがすべて抱えているものではないかしら。私のそれは、その中のほんの一つということで、特別のものでもないわ。ただ、もう一言付け加えるとすれば、国を移して新しい人生を始めることは、その人間にとってすごくエキサイティングなことであり、高揚感があり、興奮もし、新しい世界を切り拓いていくという大きな満足感も間違いなく覚えるけど、同時にまた反面、それまで育って来た国との落差が想像以上に大きなものであるということを否が応でも認識させられるという点があるわね。
 それは、実際に経験することによって初めて分かるものだけど、そこには、文化とか習慣とか、思考の違いとかによるカルチャーショックがあることは間違いないわね。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 最高裁よ、お前もか!2019年10月1日 最高裁よ、お前もか! 新政権で後退し続ける汚職没滅の動き  最高裁が25、26日に行った審議により、今までに下されたラヴァ・ジャット作戦で摘発された有力者への有罪判決が30件以上も無効化されそうだ。「裁判所よ、おまえもか!」と言いたくなるような動きだ。  本紙28日付2面《最高裁=「LJ […]
  • 《サンパウロ州》積もり積もったゴミ9トン!=妻の癖にたまりかねた夫が処分2019年7月30日 《サンパウロ州》積もり積もったゴミ9トン!=妻の癖にたまりかねた夫が処分  サンパウロ州内陸部サウト市で、妻が拾ってくるゴミの山に辟易した夫が塀を壊し、道路にゴミを投げ出すという事件が発生。市役所の助けを得て処分したゴミは9・2トンに及び、トラック7台で運び出された。  ジャルジン・トレス・マリアス区でのゴミの投げ出しは、22日に起きた。近 […]
  • 《サンパウロ州》アウキミン前州知事を起訴=選挙時の2度の収賄容疑で=セーラ氏に続きPSDBに激震2020年7月18日 《サンパウロ州》アウキミン前州知事を起訴=選挙時の2度の収賄容疑で=セーラ氏に続きPSDBに激震  連邦警察のラヴァ・ジャット作戦班は16日、ジェラルド・アウキミン前サンパウロ州知事(民主社会党・PSDB)を起訴した。アウキミン氏には選挙時の収賄と資金洗浄の容疑がかけられている。17日付現地紙が報じている。  連警によると、アウキミン氏は2010年と14年のサンパ […]
  • リオ五輪の記念メダル発表=4種の材料で70~9560レ2016年6月11日 リオ五輪の記念メダル発表=4種の材料で70~9560レ  リオ五輪委員会と造幣局が9日、リオ五輪の記念メダル16種類を発表した。メダルの材質は金、銀、銅、銅に金メッキの4種だ。 金のメダルは、古代五輪と近代五輪の聖火リレーの様子を伝える絵柄で9560レアル。直径28ミリで、重さは17・7グラムだ。 銀のメダルの絵柄は近代五輪で表彰台 […]
  • 2014年W杯=観客席数は10%減に=9月からボランティア募集も2013年8月31日 2014年W杯=観客席数は10%減に=9月からボランティア募集も ニッケイ新聞 2013年8月24日  2014年のワールドカップはブラジル国内12都市で開催されるが、全スタジアムの席のうち10・4%にあたる6万9717席が、観客席としては使用されないという。すなわち、全スタジアムの66万8474席のうち、59万8757席分しか販売されないこ […]