ホーム | ブラジル国内ニュース | 《サンパウロ市》変異株流入への水際作戦=検査機能付バスやホテル確保

《サンパウロ市》変異株流入への水際作戦=検査機能付バスやホテル確保

検査機能付のバスが配置されるコンゴーニャス空港(Rovena Rosa/Agencia Brasil)

 サンパウロ市市役所が変異株流入を防ぐための水際作戦の一つとして、コンゴーニャス空港に検査機能を備えたバスを配置し、1日から同空港に降り立った乗客全員に対してPCR検査を始めたと1日付アジェンシア・ブラジルなどが報じた。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ