ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》投票印刷法案が下院本格審議へ=電子投票方式の旧式化を補足

《ブラジル》投票印刷法案が下院本格審議へ=電子投票方式の旧式化を補足

 選挙の投票方式を現行の電子投票だけから、電子投票した結果を紙に印刷(ヴォット・インプレッソ)する機能を付け加え、投票不正疑惑があった場合に紙で再集計する方式に切り替える法案を討議するため、下院が全体審議を行うことが決まりそうだと9、10日付現地紙、サイトが報じている。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

こちらの記事もどうぞ

  • 日文連、新講座2つ=「会社での日本語」など2005年1月11日 日文連、新講座2つ=「会社での日本語」など 1月11日(火)  日伯文化連盟に、二月から二つの新しい講座が開設する。ビジネスマン向けに敬語などを習得する「会社での日本語」と二年間で漢字五百字をマスターする「チャレンジ!!漢字教室」だ。 […]
  • ◇コラム オーリャ!2006年11月10日 ◇コラム オーリャ! コラム   キョロキョロしていると「ペルミッソ!」(ごめんよ)と叫んで、一輪車に商品を山ほど積んだ青年が後ろから迫る。  ここは迷宮だ。パ国アスンシオン市民の台所を支えるメルカード4(第四公設市場)で、そう実感した。 […]
  • 衆院選=公館投票19日から=小選挙区は住所確認を2009年8月18日 衆院選=公館投票19日から=小選挙区は住所確認を ニッケイ新聞 2009年8月18日付け  第四十五回衆議院議員総選挙が日本の十八日に公示される。国外在住の有権者にとっては、七度目の在外選挙。ブラジル国内での公館投票は、十九日(水)から二十二日(土)まで実施される。 […]
  • 78年、モジ日系社会ご訪問=日本通りが発展の礎に2019年2月23日 78年、モジ日系社会ご訪問=日本通りが発展の礎に  サンパウロ市近郊、モジ・ダス・クルーゼス文化協会元理事長の山元治彦さんは、78年に両殿下がモジをご訪問された際、警備にあたり、市内の移民広場を車でお通りになったときに遠くから拝謁したという。「すごい人だかりで、感激したのを今でも覚えている」と話す。  両殿下のご訪問 […]
  • 樹海2014年9月24日 樹海  日系候補者討論会でモリ・ペドロ下議候補が「法律が多すぎて、かえって大半が守られない状況になっている」と語っていた一言が、心に残った▼「MIGALHAS. […]