ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》「郵便局民営化は違憲」= 検察庁長官が見解発表

《ブラジル》「郵便局民営化は違憲」= 検察庁長官が見解発表

 連邦議会で間もなく審議がはじまる郵便局民営化に関して、連邦検察庁のアウグスト・アラス長官が憲法違反だとして反対の意向を示していることがわかった。7日付現地紙が報じている。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

こちらの記事もどうぞ