ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》コロナ禍議員調査委員会で高まる緊張=証人に初の逮捕命令=アジス委員長は軍とも対立

《ブラジル》コロナ禍議員調査委員会で高まる緊張=証人に初の逮捕命令=アジス委員長は軍とも対立

逮捕命令時のアジス委員長とジアス氏(奥、Waldemir Barreto)

 7日、上院でのコロナ禍に対する議会調査委員会(CPI)でオマール・アジス委員長は、ワクチン契約交渉で賄賂を求めたとの疑惑をもたれている保健省ロジスティック元局長のロベルト・ジアス氏に対し、「虚偽の証言を行った」として、同CPIで初となる逮捕命令を下した。アジス委員長はこの日、不正に関わった保健省勤務の軍人らに対して厳しい物言いを行って軍部の反発を招くなど注目を浴びた。7、8日付現地紙、サイトが報じている。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

こちらの記事もどうぞ