ホーム | 日系社会ニュース | オンラインで青森の夏祭り体感!=無料、在伯青森県人会も参加

オンラインで青森の夏祭り体感!=無料、在伯青森県人会も参加

オンライン青森祭り告知画像

オンライン青森祭り告知画像

 7月18日、30日、31日、8月1日の4日間、オンライン上で青森祭りを体感できる「オンライン青森夏まつり2021」を、ズーム及びユーチューブライブ配信で開催する。日本の「オンライン青森体験フェス実行委員会」(共同代表・佐藤大介氏、後藤清安氏)とその協力団体が計画した。参加費用は基本的に無料(一部有料コンテンツ有り)。
 同イベントは、コロナ禍により2年連続中止となったことから青森県民や日本国外在住の青森出身の人、同県祭りのファンなどを勇気づける為に行われる。配信される動画には英語などの外国語対応が準備されているとのこと。祭りのイメージ映像(https://fb.watch/v/eW8-Pj7PE/)がすでにアップされている。
 イベントは4日間に亘って行われる。

▼オープニングイベント
 7月18日午前7時から9時(ブラジル時間)
▼前夜祭
 7月30日午前7時から9時(ブラジル時間)
▼本祭一日目
 7月30日午後22時から31日午前9時30分(ブラジル時間)
▼本祭二日目
 7月31日午後23時から8月1日9時30分(ブラジル時間)
 オープニングイベントでは、飛行機・列車・フェリーで青森に向かう風景に参加できる「陸海空で青森まで見る移動体験」や、「ねぶた祭り」で登場する巨大な模型の灯籠(ねぶた)と山車の制作工程、青森観光地のバーチャル体験ツアーなども放送する。
 その他、青森四大祭り「青森ねぶた祭」「弘前ねぷたまつり」「八戸三社大祭」「五所川原立佞武多(たちねぷた)」や、日本三大流し踊りの「黒石よされ踊り」「今別町の荒馬(あらま)祭り」「むつ市 田名部祭り」「八戸市虎舞」などのオンライン見学も。
 イベントには在伯青森県人会(渋川宏会長)も参加し同県人会の歴史について紹介する。日本国外にある青森県人会で同イベントに参加するのは在伯青森県人会のみ。
 同県人会のコッペデひろみさんは、「青森の祭りが2年連続中止となり残念ですが、そんな思いを吹き飛ばすイベントが開催されます! ブラジルサンパウロから日本と青森を繋ぎます! ぜひブラジル在住の方も参加して青森文化をオンラインで感じてください!」と呼びかけている。
 イベント参加申し込みはサイト(https://peatix.com/event/1994780)まで。イベント詳細は以下(https://onlineaomori.com/)にて。

image_print

こちらの記事もどうぞ