ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》セントロンのノゲイラ上議が官房長官に=コロナ禍CPIを牽制へ=ボルソナロのPP入党後押し?=「大統領の最後の切り札」の声も

《ブラジル》セントロンのノゲイラ上議が官房長官に=コロナ禍CPIを牽制へ=ボルソナロのPP入党後押し?=「大統領の最後の切り札」の声も

ノゲイラ氏 (Marcello Casal)

 ボルソナロ大統領が自身の罷免リスクを回避する目的で、大統領府にセントロンの最大党である進歩党(PP)党首のシロ・ノゲイラ上議を迎えることを決めた。上院のコロナ禍議会調査委員会(CPI)などをコントロールするための対策とも見られているが、同時にリスクも高い動きと見られている。22日付現地紙などが報じている。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

こちらの記事もどうぞ