ホーム | ブラジル国内ニュース | 《リオ州》刑務所運営局長ら3人逮捕=大型犯罪集団との裏取引で

《リオ州》刑務所運営局長ら3人逮捕=大型犯罪集団との裏取引で

 リオ州の連邦警察は17日、州刑務所運営局(Seap)の局長と2人の副局長の計3人を、同州最大の犯罪集団コマンド・ヴェルメーリョ(CV)の幹部たちと裏取引した容疑で逮捕した。17日付現地サイトが報じている。
 連警が敢行したシモニア作戦で逮捕されたのは、Seap局長のラファエル・モンテネグロ容疑者、副局長のウェリントン・ヌーネス・ダ・シルヴァ、サンドロ・ファリアス・ジメネス両容疑者の3人だ。

 3容疑者はCVの幹部たちとの間で、「パラナ州カタンドゥーヴァスの連邦刑務所に収監されている囚人たちをリオ州に戻す」「リオ州内の刑務所に人や禁止物を入れることを認める」「重犯罪者のウイルソン・カルロス・ラベロ・キンタニーリャ(通称アベーリャ、50)を釈放する」ことなどを話し合っていたという。
 アベーリャ容疑者はCVの幹部のひとりで、刑務所内からCVに指令を出していた。2020年にはファヴェーラ襲撃で再逮捕され、連邦刑務所に移送されるはずだったが、昼間の外出が許されるセミアベルト扱いとなっていた。また、同容疑者は7月14日に殺人罪で再逮捕されたが、7月27日に不自然な形で釈放されていた。
 モンテネグロ容疑者は17日、リオ州政府によって解任された。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 裸の芸術家がブラジリアで逮捕=「芸術か、猥褻か?」を地で行くパフォーマンスで2017年7月18日 裸の芸術家がブラジリアで逮捕=「芸術か、猥褻か?」を地で行くパフォーマンスで  ブラジリアで15日、前衛芸術家のマイコン・ケンピンスキーさんが、パフォーマンス中に警察に押し入られ、公然わいせつ罪で現行犯逮捕された。  ケンピンスキーさんはこの日、ブラジリアの国立共和国博物館の隣にあるSescのプログラムの一環として、自身の肉体を使ったパフォーマンスを行 […]
  • 島根県人会=慈善バザー開催、11日に2018年10月31日 島根県人会=慈善バザー開催、11日に  島根県人会(村上光明アンドレ会長)が『第13回慈善バザー』を11月11日午前10時から午後5時まで同会館(Rua das Rosas, 86, Praca da […]
  • 今月上旬にはサンタカタリーナを訪れ、ライムンド・コロンボ知事(左)と会談した(州政府提供)2015年7月16日 外交120周年=梅田大使、各知事と対談=リオでは月末に音楽祭  日伯外交関係樹立120周年記念事業ブラジル実行委員会(梅田邦夫委員長=駐伯大使)は8日午後、在聖総領事館で第7回会合を行ない、記念事業に関する状況を確認し、会議後に梅田大使らが取材に応じた。 花火祭り(9月12日、サンパウロ市インテルラゴス)はコシノ・ジュンコ氏演出のもと […]
  • コラム 樹海2007年4月14日 コラム 樹海 2007年4月14日付け […]
  • コラム 樹海2009年1月30日 コラム 樹海 ニッケイ新聞 2009年1月30日付け […]