ホーム | 日系社会ニュース | NHK「沖縄ロマン紀行」=宮沢和史氏らが琉歌の魅力紹介

NHK「沖縄ロマン紀行」=宮沢和史氏らが琉歌の魅力紹介

NHK『沖縄ロマン紀行「宮沢和史 又吉直樹 “琉歌”巡り旅」』(c)NHK

NHK『沖縄ロマン紀行「宮沢和史 又吉直樹 “琉歌”巡り旅」』(c)NHK

 「沖縄ロマン紀行『宮沢和史・又吉直樹、琉歌巡り旅』」が、ブラジル時間8月19日(木)7時30分~8時42分にNHKワールドプレミアムで放送される。
 同番組では、大ヒット曲「島唄」を作詞作曲したシンガーソングライターの宮沢和史氏と、お笑い芸人で芥川賞作家の又吉直樹氏が出演し、沖縄伝統歌謡「琉歌」の魅力に迫る。
 「琉歌」は、奄美大島・沖縄諸島・宮古諸島・八重山諸島を中心に伝承される叙情短詩形の歌謡。その骨格は、八・八・八・六(サンパチロク)の三十音。その独特の歌謡と歴史を宮沢氏が又吉氏に解説する。
 宮沢氏は、日本移民百周年の2008年には第1回笠戸丸移民最後の生存者の中川トミさんに触発されて『足跡のない道』を作曲、翌09年のアマゾン移住80周年では現地パラー州で公演、2019年に聖市で開催された「第17回おきなわ祭り」の特別ゲストとして参加して「島唄」などを披露しているブラジル通のアーチストだ。

 

 

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • コラム オーリャ!2005年2月1日 コラム オーリャ!  一本の電話が、渡部和夫・百周年祭協会顧問の心の支えになっている。  「新聞の批判など気にせず進めて」。くだんのセンター建設に関して、八十歳の一世女性から励まされたそうだ。先日懇談した際、渡部氏はこのエピソードをしみじみ二度も語っていた。 […]
  • 大耳小耳2011年2月4日 大耳小耳 ニッケイ新聞 2011年2月4日付け […]
  • レジストロ=亡き人偲び、平和を祈る灯篭流し=リベイラ照らす2200基=2万人来場、奉納相撲も人気2010年11月4日 レジストロ=亡き人偲び、平和を祈る灯篭流し=リベイラ照らす2200基=2万人来場、奉納相撲も人気 ニッケイ新聞 2010年11月4日付け […]
  • ■今週末の催し2010年2月4日 ■今週末の催し ニッケイ新聞 2010年2月4日付け 土曜日 6日  池津丈司講師セミナー「心と心の日本語教育」、6日午後2時、国際交流基金サンパウロ日本文化センター(Av. Paulista, 37, 1o. andar) […]
  • 静岡県人会婦人部がバザー2003年5月16日 静岡県人会婦人部がバザー 5月16日(金)  静岡県人会婦人部主催による慈善バザーが、五月二十五日午前九時から午後五時まで、同会会館(ヴェルゲイロ街一九三)で催される。例年になく品揃えが豊富だという。 […]