ホーム | 日系社会ニュース | 高知県人会=郷土の名物料理を味わって!=カツオのたたきや鯛の姿蒸しも

高知県人会=郷土の名物料理を味わって!=カツオのたたきや鯛の姿蒸しも

カツオのたたき

カツオのたたき

 ブラジル高知県人会(片山アルナンド会長)は9月19日に「高知料理祭り」を行う。今回は、日本祭りなどでも大人気だった「鰹のたたき」、野菜を混ぜて味付けをしたおからを詰めて蒸した郷土料理「鯛の姿蒸し」「ひじきおこわ」「寿司35個セット」「桜餅」などが販売される。
 片山会長は「高知の名物料理を揃えました。ぜひ家で楽しんでください」と呼びかけている。この祭りは、同会館(Rua dos Miranhas,196,pinheiros)を会場に持ち帰り、または宅配方式で行う。
 宅配地域は同会館から10キロ以内。配送料は10レアル。提供時間は10時から14時まで。注文は1セットから可能。
 メニューは「鰹のたたき」約30切れ入り50レアル、「鯛の姿蒸し」1匹分80レ、「寿司35個セット」95レ、「ひじきおこわ」50レ、「桜餅」8個セット20レ。注文の締切は9月17日まで。
 質問・予約・注文は次のワッツアップ(11・97158・6884/11・99945・1541/11・99963・1530)まで連絡を。

image_print

こちらの記事もどうぞ