ホーム | 日系社会ニュース | モジ文協=霜で大打撃の農家に寄付を=貧困家庭に野菜を無料配布

モジ文協=霜で大打撃の農家に寄付を=貧困家庭に野菜を無料配布

寄付告知画像

寄付告知画像

 モジ・ダス・クルーゼス文化福祉協会の津田フランキ会長は、先月の霜被害が起きた農家への寄付を呼びかけている。
 先月の3回の猛寒波により、日系農家が多いモジ地区も大損害を受けている。霜で出荷予定だった野菜の大部分が被害を受けただけでなく、元々パンデミックによってレストランが営業禁止になって出荷先を失い、経済的打撃を被っていた。
 この寄付プロジェクトでは、農家が生産物を破棄せずに収穫してNGOに納品し、NGOが寄付で集まった代金を農家に払う。NGOを貧困家庭に食料を無料配布するというもの。
 津田会長は「異常な今年の大寒波でモジを含む多くの農家が大打撃を受けました。こんな時こそ日系社会の団結力を発揮しませんか? ぜひ寄付をよろしくおねがいたします」と呼びかけている。この寄付にはモジ文協もスポンサーとして参加している。
 この寄付は電子決済システムPIXで振り込みが可能。寄付額はいくらでも可。振り込みの詳細は以下サイトにて(サイト=https://facaumbemincrivel.com/)

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • Gaijin2=今年いよいよ公開へ=北パラナで試写会実施2004年1月7日 Gaijin2=今年いよいよ公開へ=北パラナで試写会実施 1月7日(水)  【既報関連】二〇〇二年三月、パラナ州ロンドリーナ市で主演俳優たちの撮影が開始され、昨年には公開する予定だった長編映画「ガイジン2」。映画監督の山崎チズカ氏は、最近、ロンドリーナの制作スタッフ二十人に映画の最新映像を見せるため、同市を訪れた。スタッフから好 […]
  • 1億4千175万レアル=援協、07年度予算案発表=友好病院,全体の約90%=巡回診療は〃赤字予算〃に2007年1月5日 1億4千175万レアル=援協、07年度予算案発表=友好病院,全体の約90%=巡回診療は〃赤字予算〃に 2007年1月5日付け  サンパウロ日伯援護協会(酒井清一会長)は先月二十八日、〇六年最後の定例理事会を開催し、二〇〇七年度の予算(案)が同会史上最高額となる、一億四千百七十五万七千百レアルになる見通しを発表した。 […]
  • 尋ね人2008年2月19日 尋ね人 ニッケイ新聞 2008年2月19日付け  長崎県在住の岸川さんが、ブラジルに移住した久間天覚さん(63)の消息を探している。心当たりのある方は長崎県人会(11・5011・6026)または県連(11・3277・8569)まで。 […]
  • ブラジル史上最大の環境汚染事故、サマルコダム決壊からもうすぐ1年=汚染で大損害を受けた観光地の現状2016年10月26日 ブラジル史上最大の環境汚染事故、サマルコダム決壊からもうすぐ1年=汚染で大損害を受けた観光地の現状  【既報関連】15年11月にミナス州マリアナ市で起きた、ブラジル史上最大の環境汚染事故、サマルコ社鉱滓ダム決壊事故からあと10日で1年を迎える。ドッセ川に流出した鉱滓は川下全体を汚染し、大西洋に達した。河口の街、エスピリト・サント州レジェンシア市の窮状を25日現地サイトが報じた […]
  • 刊行物『楽書倶楽部』2013年10月17日 刊行物『楽書倶楽部』 ニッケイ新聞 2013年10月17日  随筆集『楽書倶楽部』第20号が刊行された。  「改革と抵抗勢力」(中村勉)、「絵画の道」(菅沼東洋司)、「隆夫君との再会」(梅崎嘉明)、「山縣勇三郎」(荒木昭次郎)ほか。 […]