ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》電気代が平均6・78%再値上げ=91年間で最大の水危機で

《ブラジル》電気代が平均6・78%再値上げ=91年間で最大の水危機で

新たな範疇を作って追徴料金徴収と報じる8月31日付アジェンシア・ブラジルの記事の一部

 91年間で最大の水危機で火力発電多用の必要に駆られている事で、国家電力庁(Aneel)が8月31日、電気代の追徴料金表に新範疇を加え、100キロワット時(kWh)あたり14・20レアルを徴収する事を決めたと同日付現地サイトが報じた。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

こちらの記事もどうぞ