ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》銀行連盟にCAIXAとBB残留へ=「三権協調」の姿勢そのままに

《ブラジル》銀行連盟にCAIXAとBB残留へ=「三権協調」の姿勢そのままに

 サンパウロ工業連盟(Fiesp)が当初8月31日に発表予定だった、「三権の協調」などを求めた声明にブラジル銀行連盟(Febraban)が賛同の署名を行ったことから、離脱をほのめかしていた公的銀行の連邦貯蓄銀行(CAIXA)とブラジル銀行(BB)が同連盟にとどまることになった。3日付現地サイトが報じている。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》モウロン次期副大統領がボルソナロ次期政権の外交に警鐘?=中国やイスラエルの問題など2018年11月24日 《ブラジル》モウロン次期副大統領がボルソナロ次期政権の外交に警鐘?=中国やイスラエルの問題など  23日付フォーリャ紙が掲載したインタビューなどで、アミウトン・モウロン次期副大統領が、いくつかの面で、ジャイール・ボルソナロ次期大統領の外交戦略と意見を異にする見解を持っていることがわかった。  ボルソナロ氏が親米路線を取り、「共産主義」ということでかねてから嫌悪感を示して […]
  • 岐阜県=モジで着物ショーを開催=豪華な十二ひとえに感嘆2008年6月4日 岐阜県=モジで着物ショーを開催=豪華な十二ひとえに感嘆 ニッケイ新聞 2008年6月4日付け  五月二十四日正午から、岐阜県からの大型慶祝団に対し、モジ・ダス・クルーゼス市役所主催の歓迎昼食会が行われ、その間に、岐阜新聞主催の着物ショーがモジショッピングセンター内のイベント会場で開催された。 […]
  • コラム オーリャ!2013年12月6日 コラム オーリャ! ニッケイ新聞 2013年12月6日  いよいよ、サッカーW杯の組み合わせ抽選会が行われる。本番間近な雰囲気が漂ってきた。日本代表の心強い応援団になるであろう各地の日系団体は、キャンプ誘致に関してまだ静観といった印象だ。抽選の組み合わせにより試合会場が決まるので、これからだ。 […]
  • 東西南北2012年6月1日 東西南北 ニッケイ新聞 2012年6月1日付け […]
  • 最高裁=無脳症で最終審理=生命の尊厳で見解が二分2008年8月26日 最高裁=無脳症で最終審理=生命の尊厳で見解が二分 ニッケイ新聞 2008年8月26日付け  最高裁は、無脳症胎児の妊娠中絶について宗教的面の審理を二十六日、科学的面の審理を二十八日、社会的面の審理を九月一日に行うと二十四日付けフォーリャ紙が報じた。十月または十一月に最終判断に至ると思われる。 […]