ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》パンデミックで消費に変化=中古品売買が48・5%増加

《ブラジル》パンデミックで消費に変化=中古品売買が48・5%増加

デジタル化が進み、オンラインでの中古品の売買が増えている(Marcelo Camargo/Agencia Braisl)

 零細・小企業支援サービス機関(Sebrae)が国税庁のデータを基に解析した結果、2020年の上半期と2021年の上半期とでは、中古の品を売買する店や拠点が48・58%増えた事がわかったと5日付アジェンシア・ブラジルなどが報じた。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

こちらの記事もどうぞ