ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》期待外れの投資比率の伸び=GDPのV字回復には程遠く=政治や水の危機が悪影響

《ブラジル》期待外れの投資比率の伸び=GDPのV字回復には程遠く=政治や水の危機が悪影響

GDPに占める投資の比率を示すグラフ(8日付エスタード紙の記事の一部)

 ブラジルの投資額が国内総生産(GDP)に占める比率は新興国や先進諸国のそれより低いが、現在の政治危機や水危機のため、当面は現在の水準維持か緩やかな伸びしか期待できないと8日付エスタード紙などが報じた。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

こちらの記事もどうぞ