ホーム | コラム | 樹海 | ボルソナロがチャベスになれない理由

ボルソナロがチャベスになれない理由

生前のチャベス氏(Cubadebate)

生前のチャベス氏(Cubadebate)

 ボルソナロ大統領が最高裁の判断を不服として戦い、9月7日の独立記念日を自身の支持派の立ち上がる日として位置付けた。だが、肝心の支持者の参加数が少なく、自身に対しての罷免を要求する声を政界内で高めるだけになってしまった感がある。
 ボルソナロ氏がきわめて独裁政治家的な資質を持ちながら、思うがままに独裁ができない理由にこの最高裁の存在がある。そして、ボルソナロ氏自身が高く評価していたベネズエラのウゴ・チャベス元大統領との決定的な違いでもある。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

こちらの記事もどうぞ

  • コラム オーリャ!2012年7月24日 コラム オーリャ! ニッケイ新聞 2012年7月24日付け  両足に虫に噛まれたような跡が無数にでき、猛烈に痒い上に出血するという異変が現れてからかれこれ2週間。医者に行き抗生物質を服用しても一向に治る気配がない。 […]
  • 《ブラジル》ラヴァ・ジャットの余波ペルーに=野党が大統領の罷免請求提出2017年12月19日 《ブラジル》ラヴァ・ジャットの余波ペルーに=野党が大統領の罷免請求提出  ブラジルの建設大手オデブレヒト社が、汚職摘発のラヴァ・ジャット作戦関連捜査のために隣国のペルーに送付した資料から、同国のペドロ・パブロ・クチンスキー大統領が所有するコンサルタント会社ウエストフィールド・カピタル(WC)社に同社が78万2千ドルを支払った事などが明らかになり、野 […]
  • 干ばつ被害4億レ超す=ペルナンブコ州が発表2012年6月7日 干ばつ被害4億レ超す=ペルナンブコ州が発表 ニッケイ新聞 2012年6月7日付け  北東伯を襲った干ばつで、ペルナンブコ州農務局が被害額は4億1200万レアルに達する見込みと発表と6日付フォーリャ紙が報じた。 […]
  • サトウキビのプラスチック=宇宙空間での利用が始まる2016年11月5日 サトウキビのプラスチック=宇宙空間での利用が始まる  国際宇宙ステーションで、サトウキビを原料とし、環境に優しい植物繊維のプラスチックの利用が始まった。  「緑のプラスチック」と呼ばれる植物繊維のプラスチックを開発したのはブラジルのブラスケン社で、アメリカ航空宇宙局(NASA)に種々の物資を供給している米国企業のメイド・イン・ […]
  • 川橋音楽教室=6日にバイレ2009年6月3日 川橋音楽教室=6日にバイレ ニッケイ新聞 2009年6月3日付け  川橋エリカ音楽教室(川橋エリカ代表)は、六日午後七時からレストラン「なんでもや」(アメリコ・デ・カンポス街9)で恒例のバイレを開催する。 […]