ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》大統領がBRICS会議で態度豹変=「防疫対策に中国の支援不可欠」

《ブラジル》大統領がBRICS会議で態度豹変=「防疫対策に中国の支援不可欠」

BRICS会議に参加しているボルソナロ大統領(Marcos Correa/PR)

 ボルソナロ大統領は9日、BRICS首脳会議に出席し、世界貿易機関(WTO)の近代化のためにはBRICS諸国の「協力の強化」が必要と説くと共に、「コロナ禍での防疫対策に中国の支援は不可欠」と述べたと同日付G1サイトやアジェンシア・ブラジルなどが報じた。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

こちらの記事もどうぞ

  • 「チアゴ」から「ラウラ」へ=ゴイアス州の警察官が性転換=「鏡でより自分を実感」2014年2月6日 「チアゴ」から「ラウラ」へ=ゴイアス州の警察官が性転換=「鏡でより自分を実感」 ニッケイ新聞 2014年2月6日 「私は生まれ変わっている途中。私になることを、再び学んでいるところ」――。ゴイアス州出身の〃女性刑事〃ラウラ・デ・カストロ・テイシェイラさんは、性転換手術、顔の整形手術、豊胸手術をした現在、これまでとは180度違う、全く新しい人生を歩んでいる […]
  • 母の日と敬老会=佐賀県人会で21日2006年5月16日 母の日と敬老会=佐賀県人会で21日 2006年5月16日(火)  ブラジル佐賀県文化協会(辻定男会長)は二十一日午前十一時から同会館(Rua Pandia Calogeras,108)で、敬老会および母の日の祝賀会を催す。 […]
  • 保健省=小頭症とジカ熱の関係確認=疑い含む症例数1248に2015年12月1日 保健省=小頭症とジカ熱の関係確認=疑い含む症例数1248に  保健省が11月30日に、同月28日までに確認された小頭症の症例は、疑いのあるものも含めて1248となったと発表したと同日付各紙サイトが報じた。 小頭症とジカウイルス(ジカ熱)の関係は北東伯での小頭症児急増が確認された時点で言われ始めていたが、セアラー州で誕生後に死亡した小頭症 […]
  • 生長の家=原点の教えで未来に光を=550人が立教87周年祝賀2016年3月15日 生長の家=原点の教えで未来に光を=550人が立教87周年祝賀  生長の家ブラジル伝道本部(寺前継雄理事長)は6日、伝道本部で立教87周年記念・総裁法燈継承記念式典を行い、550人の信徒が集った。 寺前理事長は「天地万物に感謝し、神の子である自分に無限の能力があると信じて希望を持って生活すれば、人生は好転する」と創始者・谷口雅春氏からのブラ […]
  • 「ベネズエラはデフォルト」=ブラジルもパリクラブに直訴2017年11月15日 「ベネズエラはデフォルト」=ブラジルもパリクラブに直訴  ブラジル財務省が15日、フランスの経済・財政・産業省財務総局が運営するパリクラブに、ベネズエラは事実上のデフォルト(債務不履行)に陥っていると通達する意向と13、14日付ブラジル国内紙・サイトが報じた。  ベネズエラの経済状態悪化は様々な形で表出し、ブラジルで難民申請をする […]