ホーム | 日系社会ニュース | オスカル・フレイレ街=イワムラさん強盗殺人事件=同一犯から12件も盗難被害

オスカル・フレイレ街=イワムラさん強盗殺人事件=同一犯から12件も盗難被害

 10日(金)深夜、サンパウロ市南部の高級繁華街オスカル・フレイレ街で強盗殺人事件が発生し、近くのアラメダ・ミニストロ・ホーシャレ通りでアイスクリーム店を経営していたレオナルド・イワムラさん(42歳)が殺害された。軍警が倒れているイワムラさんを発見。クリニカス病院に搬送中に死亡したという。
 11日に警察が公開した映像には、事件発生時の様子が映されていた。イワムラさんが歩いていると、2人乗りのバイクが前方に立っていた男にまず接近。何か話しているそぶりを見せた後、イワムラさんの方へ向き直った。イワムラさんは逃げようとするが発砲され携帯を奪われた。
 第78区警察によるとその日、3人の若者による盗難事件で携帯電話を奪われた人は12人にのぼる。盗まれた携帯電話のうち1台の追跡を行った結果、南部のファウレ・ホザ通りで容疑者と思われる17歳の未成年を逮捕。他2人は逃走中だという。逮捕された17歳の少年には逮捕歴があり、今月1日にバイク窃盗でアメリカノポリスで逮捕されていた。

 

image_print

こちらの記事もどうぞ