ホーム | 日系社会ニュース | 在外投票=静岡県・山口県選出の補欠選挙=在外公館で10月9日~10日

在外投票=静岡県・山口県選出の補欠選挙=在外公館で10月9日~10日

 日本国外務省は山口県と静岡県の「選出議員の補欠選挙に伴う在外選挙」の在外投票を、日本大使館や総領事館及び領事事務所などで実施する。実施公館は次の通り(https://www.mofa.go.jp/mofaj/ca/ov/page25_101607.html)
 同選挙で投票ができるのは、静岡県や山口県の市町村で在外選挙人名簿に登録されており、在外選挙人証を持つ人。告示日は10月7日(木)。投票日は10月9日(土)と10日(日)に午前9時半から午後5時まで。日本国内の投票日は10月24日。
 在外公館で投票する場合には在外選挙人証、旅券身分証明書を持参する必要がある。
 投票方法は通常「在外公館投票」「郵便等投票」「日本国内における投票」のうちのいずれかを選択しての投票となるが、日本とブラジルの間の国際郵便(航空便)が停止している場合は「郵便等投票」はできない。
 在外選挙登録の申請手続きについては以下のリンク(https://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/senkyo/flow.html)を参照。

image_print

こちらの記事もどうぞ