ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》過去最多!リオでコカイン5トン押収=アフリカ向け、粉石けんの箱に

《ブラジル》過去最多!リオでコカイン5トン押収=アフリカ向け、粉石けんの箱に

5日に押収されたコカインの一部とそれを見張る警察犬(Policia Federal)

 5キロではなく、5トンのコカインを一度に押収――。連邦警察が5日夜、リオ州の港からアフリカのモザンビークに向けて送られる予定だった粉石けんのコンテナ二つから、計5トンに及ぶコカインを押収したと6日付G1サイトやアジェンシア・ブラジルなどが報じた。
 リオ州でも史上最高という大量のコカインは、粉石けんの箱の中に隠されていた。国税庁職員と警察犬の支援を得た連邦警察は、一つのコンテナから4・3トン、もう一つのコンテナから700キロのコカインを見つけて押収した。

 連邦警察によると、これまでの1日の押収量の記録は、20年12月2日にドゥッキ・デ・カシアス市の倉庫で押収した2・5トンだったから、一夜で5トンは押収量の最高記録だ。昨年1年間の同州でのコカイン押収量は4トンで、年間記録も一気に更新した。
 今回の摘発や押収は、同日朝入った通報を基に、麻薬抑止警察(DRE)とリデンプターミッション警察、国税庁リオ支部の密輸および横流し抑止部門(Direp)が協力して行った。
 連邦警察は現在、国際的な麻薬密輸に関与した責任者の割り出し作業を行っている。

★2021年8月6日《ブラジル》小型機から1・3トンのコカイン=ベルギー行きのトルコ籍機で
★2021年6月1日《ブラジル》前代未聞!大統領予備機でコカイン輸送=空軍パイロットの余罪7回も?
★2020年1月18日《ブラジル》コカイン所持の男性乗客ご用=768グラムを下着に隠す

image_print

こちらの記事もどうぞ