ホーム | 日系社会ニュース | 「デジタル布教にも力入れる」=曹洞宗南米国際総監部=清野総監が着任

「デジタル布教にも力入れる」=曹洞宗南米国際総監部=清野総監が着任

来社した清野総監、田原書記

来社した清野総監、田原書記

 曹洞宗南アメリカ国際布教総監に清野暢邦さん(せいの・ちょうほう、53歳、青森県)が着任し、挨拶のために書記の田原良樹さんと共に10月8日に来社した。
 総監には昨年10月20日に任命されていたが、コロナ禍のために渡伯できず、10月1日にようやく着伯した。清野総監は2016年9月に『巡回法話』のため3週間滞伯し、パ国など含め伯国内の10都市を巡った経験がある。
 清野さんは「5年ぶりに再会し、覚えていてくれる人も多く嬉しく懐かしい気持ちです」と5年ぶりのブラジルの印象を語る。「世界中がパンデミックの影響を受けていますが、5年前と雰囲気は変わらない」と懐かしむ。
 前回は本山から派遣され、日系移住地では物故者供養(先祖供養)なども行ってきた。「本山から派遣された事もあり、日本のお坊さんに供養されたいと篤い想いを感じました」と振り返る。
 『巡回法話』には非日系人の参加もあり、「法話後の質疑応答が非常に活発でした。わざわざ転宗され勉強されているので非常に熱心な人が多い」と感心した様子。
 「今まで日本でどっぷり活動していたので、南米に来て別の視点の反応が返ってくるので、気付きが生まれ非常にありがたく楽しみ」と期待を寄せる。「篤い想いに触れ、もっと修業したいと伝道の励みにもなりました。共に仏教修業していきたい」と頷いた。
 また今後の目標として「日本では人口が減少していますが南米はフロンティア。今までは遠く参加出来なかった人にも参加しやすいインターネットを介した取り組みをもっとしていきたい」との展望を語った。
 南米国際布教総監部事務所がある南米別院リベルダーデ佛心寺では、インターネット坐禅会や法話会、日本国内の先生を招いた梅花流詠讃歌(仏教の賛美歌)指導などを実施している。
 近年ではスティーブ・ジョブスなどが禅に傾倒していた事から興味を持つ非日系も多く、「日系の方にも非常に大事にしてもらっていますが、非日系の人も増やしていきたい」としてポルトガル語坐禅会なども行われている。
 「今までは、どうしたら来てもらえるかと事を考えていましたが、これからは総監部の方からも近づいて行きたい。年齢としては私も若い方に入るので動き回りたい」と意欲を語った。
 佛心寺と南アメリカ国際布教総監部は、それぞれオンライン活動を強化している。佛心寺のホームページやSNSの一覧は(https://linktr.ee/TemploBudistaBusshinji)、南アメリカ国際布教総監部のホームページやSNSの一覧は(https://linktr.ee/SotozenAmericadoSul)にまとめられている。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 舞踏家・大野さん弓場で舞う=農場創立80周年を記念して2015年8月4日 舞踏家・大野さん弓場で舞う=農場創立80周年を記念して  サンパウロ州ミランドーポリス市の弓場農場(コムニダーデ・ユバ協会、弓場常雄代表)が創立80周年を記念し7月9日夜、舞踏家の大野慶人さんを招いて公演「花と鳥―内部と外部」を行なった。劇場は各地から訪れた500人の人手で埋まった。 「舞踏」は大野さんの父・一雄氏や […]
  • 金、銀メダルを獲得=女子サッカー、健闘するも惜敗2004年8月28日 金、銀メダルを獲得=女子サッカー、健闘するも惜敗 8月28日(土) […]
  • ■今週末の催し2011年10月27日 ■今週末の催し ニッケイ新聞 2011年10月27日付け  土曜日(29日)  第1回リンス出身者の集い、終日、リンス文協会館(Av. Duque de Caxias, 646, Centro)、日曜日も      ◎ […]
  • コラム 樹海2013年11月30日 コラム 樹海 ニッケイ新聞 2013年11月22日  ベネズエラ議会はマドゥーロ大統領に1年間限定で、議会を経ずに政策を打ち出せる特権を与えた——とのニュースに接して頭を抱え込んだ。Xマスを11月に前倒しとの報道にも仰天したが、議会がそんな特権を与えるとは…。選挙で選ばれた代議士の集まりであ […]
  • 《コロンビア》「富裕VS貧困」抗争へ変質=長期の税制改革デモの直後に2021年5月11日 《コロンビア》「富裕VS貧困」抗争へ変質=長期の税制改革デモの直後に  税制改革に反対する大規模なデモやゼネストが行われたコロンビアで9日、同国第3の都市カリで先住民と政府支持の富裕層との抗争が起き、先住民8人が負傷する事態が起きた。10日付伯字紙が報じている。  9日のカリでは先住民によるイヴァン・ドゥケ大統領に対する抗議運動が行われており、 […]