ホーム | 日系社会ニュース | 援協講演会=「コロナ禍に負けないために」=コルデル詩人ベサ・ブラウリオ氏

援協講演会=「コロナ禍に負けないために」=コルデル詩人ベサ・ブラウリオ氏

有名詩人ブラウリオ氏「今後の展望」動画

有名詩人ブラウリオ氏「今後の展望」動画

 サンパウロ日伯援護協会(税田パウロ清七会長)は27日(水)19時から同協会ユーチューブで、有名詩人ベサ・ブラウリオ氏の講演「今後の展望。コロナ禍に負けないために。希望のメッセージをあなたへ」動画を配信する。
 この講演シリーズは3回予定されており、全て日本語の同時通訳がつく。今をときめくブラジル有名人の講演を、日本語の同時通訳で聞ける機会は非常に珍しい。
 この動画配信は、日本国外務省が実施する在留邦人や日系コミュニティにおける感染防止やビジネス環境作りを目的とした事業「海外在留邦人・日系人の生活・ビジネス基盤強化事業」に申請した企画。著名人を招いて「コロナ禍に負けないために」オンライン講演会を行うというもの。
 今回出演するブラウリオ氏は、コルデル文学を詠唱するコルデリスト。北東伯の伝統な大衆文学コルデル文学を救うために、インターネットに動画を投稿していちやく有名になった詩人だ。
 2018年に出版した「Poesia que Transforma」は、当地ベストセラーランキングに18週間連続でランクインし、ネット通販サイト「アマゾン」で初トップになったコルデル文学作家でもある。
 今回は同氏が今もまだ続くコロナ禍の生活に負けないように希望のメッセージを届ける。配信は援協ユーチューブチャンネル(https://www.youtube.com/watch?v=JX3rxVyZh_Q)で視聴できる。動画は公開後も視聴可能。

image_print

こちらの記事もどうぞ