ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》下院がPECプレカトリオを初回承認=アウシリオ400レに前進=PDTの方針転換決め手に=シロが激怒し大統領候補降りる?

《ブラジル》下院がPECプレカトリオを初回承認=アウシリオ400レに前進=PDTの方針転換決め手に=シロが激怒し大統領候補降りる?

3日のリラ下院議長(Pablo Valadares/Camara Dos Deputados)

 3日、下院でプレカトリオ(裁判所が連邦政府に命じた賠償金など)の支払い方法に関する憲法改正法案(PEC)の審議と初回投票が行われ、4日未明に骨組みとなる本文が承認された。だが、3分の2をわずか4票上回る接戦だった上に、民主労働党(PDT)も賛成票を投じたため、同党の大統領候補のシロ・ゴメス氏が「大統領選候補を降りる」と抗議を行うなど波乱含みのものとなっている。4日付現地紙、サイトが報じている。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

こちらの記事もどうぞ