ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》アウシリオ・ブラジル=支援金支給を求めて長蛇の列=受給資格確認のための登録作業で

《ブラジル》アウシリオ・ブラジル=支援金支給を求めて長蛇の列=受給資格確認のための登録作業で

登録内容の更新を行う人々(5日付G1サイトの記事の一部)

 新型コロナのパンデミックで失業したり、家計の担い手を失ったりして困窮する人が増えたのに、コロナ禍に伴って導入された緊急支援金の支給は終わり、社会保障制度のボルサ・ファミリアも新システムのアウシリオ・ブラジルに切り替えられるため、アウシリオによる支援金支給を望む人達が、受給資格の確認を兼ねた登録作業のために長蛇の列をなしていると5日付G1サイトなどが報じた。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

こちらの記事もどうぞ

  • 任期を振り返る室澤所長2015年4月21日 JICA室澤所長帰国へ=研修経験者に期待込め  国際協力機構(JICA)ブラジル事務所の室澤智史所長(57、京都)が帰国するにあたり8日、あいさつのため本紙を訪れた。2011年11月の着任から3年5カ月、2度目のブラジル赴任を終えた。 1987年から約4年間、サンパウロとブラジリアで勤務した。「当時と比べると世代交代が […]
  • 名作オペラ『蝶々夫人』=25、27日、日系歌手も出演2019年10月25日 名作オペラ『蝶々夫人』=25、27日、日系歌手も出演  プッチーニの名作オペラ『蝶々夫人』(マダム・バタフライ)が今週サンパウロ市で、日系人も含めた気鋭のオペラ歌手によって演じられる。場所はセルジオ・カルドーゾ劇場(Rua Rui Barbosa, 153 - Bela […]
  • 開会式はイタケロンで=FIFAが落成期日を延長2013年12月5日 開会式はイタケロンで=FIFAが落成期日を延長 ニッケイ新聞 2013年12月5日  国際サッカー連盟(FIFA)のバルク事務局長が3日、「2014年のワールドカップ(W杯)の開会式と開幕戦をサンパウロで行う事に危機感はない」との見解を明らかにしたと3日付各紙サイトが報じた。 […]
  • 静岡県人会の弁当販売好評=グーグル辞めて菓子職人になった変りダネ県人子弟も助っ人に2020年12月22日 静岡県人会の弁当販売好評=グーグル辞めて菓子職人になった変りダネ県人子弟も助っ人に  静岡県人会(原永門会長)は6日に「弁当販売」を開催し、予約時点で完売した。「メカジキの味噌焼き弁当」「鯵の蒲焼き弁当」「鳥の唐揚げ弁当」などの弁当は合計約380食、「シュークリーム」「抹茶どらやき」などのデザートは合計約360個が販売され、大盛況に終わった。  二日 […]
  • 道のない道=村上尚子=(2)2017年2月7日 道のない道=村上尚子=(2)  又、女性の中には、精神的に参っている人が多く、私に馴染んでくると、身の上話をしたい女性が増えた。しかし、治療中に喋られると、私が集中出来なくて大変困る。適当に聞いとけばよかろうと思うだろうが、話している方は、布団を叩いて泣きながら話しているのだ。  これほど、のたうち回って […]