ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》中銀総裁=経済への肯定的な見通し崩さず=中銀の独立の重要性も訴える

《ブラジル》中銀総裁=経済への肯定的な見通し崩さず=中銀の独立の重要性も訴える

ロベルト・カンポス・ネット総裁(Fabio Rodriguez Pozzebom/Ag. Brasil)

ロベルト・カンポス・ネット総裁(Fabio Rodriguez Pozzebom/Ag. Brasil)

 2016年末で統計上の不況からは脱したが、その後一向に景気は回復せず、ついに今年の第1四半期は2年ぶりのGDPマイナス成長の可能性も取り沙汰される中、ブラジル中銀のロベルト・カンポス・ネット総裁は6日に連邦議会で開かれた公聴会で、ブラジル経済についての肯定的な見方を崩さなかった。
 同総裁は、「企業家信頼感指数は伸びており、投資が徐々に回復している。また、史上最低の経済基本金利が経済を後押しし、クレジット市場も活性化して来ている。それらがブラジル経済を回復させる要因になるはず」と語った。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》18年の経済活動指数発表=前年比で1・15%増2019年2月16日 《ブラジル》18年の経済活動指数発表=前年比で1・15%増  ブラジル中銀が15日、2018年の経済活動指数(IBC―br)が2017年比で1・15%上昇だったと発表した。  IBC―brは、国内総生産(GDP)に先行して出され、GDP動向の先読みとなる。  昨年は、工業生産高1・1%増、4年ぶりの前年比増となる、52万9千 […]
  • 《ブラジル》ゲデス経済相「景気は井戸の底」=第1四半期は経済縮小か2019年5月16日 《ブラジル》ゲデス経済相「景気は井戸の底」=第1四半期は経済縮小か  ブラジル中央銀行が15日に発表した経済活動指数(IBC―Br)によると、第1四半期の国内総生産(GDP)は昨年第4四半期より0・68%縮小したと同日付現地紙サイトが報じた。  IBC―Brは、地理統計院(IBGE)が出す正式なGDPの先行予測だ。IBGEによる指数は30日に […]
  • 《ブラジル》第1四半期のサービス業は低調=GDPマイナス覚悟のブラジル中銀2019年5月15日 《ブラジル》第1四半期のサービス業は低調=GDPマイナス覚悟のブラジル中銀  ブラジル地理統計院(IBGE)が14日、今年3月の国全体のサービス業の売り上げは2月と比較して0・7%ダウンしたと発表した。  これで、今年1月から3カ月連続での前月比割れとなり、ブラジルの景気低迷をいっそう強く印象付ける結果となった。  また、今年3月の結果を昨年3月と […]
  • 《ブラジル》経済基本金利(Selic)=8会合連続で据え置く=新総裁就任後の初会合は満場決着2019年3月22日 《ブラジル》経済基本金利(Selic)=8会合連続で据え置く=新総裁就任後の初会合は満場決着  2月末にロベルト・カンポス・ネット氏が新たに中銀総裁に就任して以来、初めてなる通貨政策会議(Copom)が19、20日に開催され、経済基本金利(Selic)は満場一致で年利6・5%据え置きとなった。20、21日付現地各紙、サイトが報じた。  Selicは、昨年3月に […]
  • W杯連覇の戦士「ジト」死去=ネイマールもその死を悼む2015年6月16日 W杯連覇の戦士「ジト」死去=ネイマールもその死を悼む  伯国サッカー史有数の名ミッドフィルダー(MF)「ジト」こと、ジョゼ・エリィ・デ・ミランダ氏が14日夜、82歳で息を引き取ったと15日付フォーリャ紙などが報じた。 ジト氏はアルツハイマー症候群を患っており、14年には脳梗塞で聖州サントス市のサンタカーザ病院に32 […]