ホーム | コラム | 樹海 | 蜜月期の終わったボウソナロに迫る罷免の危機?!

蜜月期の終わったボウソナロに迫る罷免の危機?!

昨年10月に恋愛、1月に結婚、5月に新婚期終了

米国ダラスで顕彰を受け、記者の質問に答えるボウソナロ大統領。このときブラジルでは大規模デモが起きていた(Marcos Correa/PR Dallas, Texas - EUA)

米国ダラスで顕彰を受け、記者の質問に答えるボウソナロ大統領。このときブラジルでは大規模デモが起きていた(Marcos Correa/PR Dallas, Texas – EUA)

 「ボウソナロと市場(メルカード)とのルア・デ・メウ(蜜月、新婚期)は終わった」―先週あちこちのメディアがそう書き立てた。連邦政府の教育予算削減に抗議するために、15日に全伯200以上の市で発生した久々の大型デモを受けてのものだ。
 であれば、昨年10月に始まったボウソナロと市場とのナモーラ(恋愛)は、1月の結婚を経て、5月に新婚期が早々に終わったことになる。さらに悪化すれば“離婚”にもなりかねない。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ