ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 リカルド・ヌーネス・サンパウロ市市長は17日午前、CBNラジオのインタビューに対し、ヴァーレ・ド・アニャンガバウーの再開は12月6日だと明言した。市庁舎の近くにあり、市内でも有数の総合施設であるヴァーレ・ド・アニャンガバウーは、ブルーノ・コーヴァス前市長時代の2019年6月から改修工事に入っていたが、契約問題やパンデミックの影響などで、再開を7度も延期。今月5日にスケートボード・リンクがオープンしただけで、柵が置かれたままの状況が続いていた。今回発表された再開日は運営企業との契約が有効になる日だというから、今回は延期なしで決まりそう。いずれにせよ、これまで以上に愛されるものになってほしい。
     ◎
 携帯電話を盗み、悪用する犯罪が増えているが、サンパウロ市の場合、市中央部の繁華街では携帯電話の窃盗事件が多く、サンパウロ市郊外では携帯の強盗(強奪)が多発しているという。アルヴァレス・ペンテアード財団(Fecap)が市保安局のデータから9月の携帯電話被害の状況を分析したところ、人目を盗むか、相手を畏怖させる程度に脅して起こす窃盗はベラ・ヴィスタ、ジャルジン・パウリスタ、レプブリカ、ピニェイロス、イタイン・ビビなどの富裕地区、相手の反抗を抑圧する程度の暴行や脅迫を手段とする強盗はカッポン・レドンド、カンポ・リンポ、グラジャウーなどが上位を占めているが、レプブリカでは強盗事件も多い。警官や警備隊が近くにいるか否かの違いかもしれないが、どこに行こうが、注意をするに越したことはない。
     ◎
 17日のサッカーの全国選手権。サンパウロは敵地でのパルメイラス戦を2―0で制した。15位まで順位を落とし、降格圏が近づいていたサンパウロだが、宿敵パルメイラスとの敵地戦で勝利できたのは大きい。サンパウロは残り5試合中、3試合が現状でより下位のチームとの対戦。なんとか逃げ切りたいところだ。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 腰痛対策教えます=ブラジル西会2004年9月30日 腰痛対策教えます=ブラジル西会 9月30日(木)  腰痛で苦しんでいる方に朗報。健康増進は生活習慣の改善からと考える日本の西式健康法を普及するブラジル西会(金子明会長)は、恒例の無料健康相談会を十月二日、こどものその事務所で行う。 […]
  • コラム 樹海2008年5月14日 コラム 樹海 ニッケイ新聞 2008年5月14日付け […]
  • アンフェタミーナは心臓によくない2008年6月14日 アンフェタミーナは心臓によくない ニッケイ新聞 2008年6月14日付け […]
  • 東西南北2011年12月17日 東西南北 ニッケイ新聞 2011年12月17日付け […]
  • 汎米日語教師合同研修会開講=南米5カ国12人が3週間=初のオンラインで実施2021年1月8日 汎米日語教師合同研修会開講=南米5カ国12人が3週間=初のオンラインで実施  日本語センター(日下野良武理事長)が5日、「汎米日本語教師合同研修」開講式をオンラインで開催した。ブラジルのほか、アルゼンチン、ペルー、チリ、ボリビアから日本語教師12人が参加し、オンライン上で3週間の研修を行う。  来賓には在聖総領事館の小堤明日香領事、JIC […]