ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》PSDB党内選挙でドリア氏が大統領候補に=アプリ不具合の混乱の末=反ルーラ、ボルソナロ訴え=レイテは結果を受け止める

《ブラジル》PSDB党内選挙でドリア氏が大統領候補に=アプリ不具合の混乱の末=反ルーラ、ボルソナロ訴え=レイテは結果を受け止める

候補に勝ち残ったドリア氏(Valter Campanato, Agencia Brasil)

 【既報関連】21日にはじまったが、アプリの不具合で中断されていた、来年の大統領選のための民主社会党(PSDB)の候補を決めるための党内選挙が27日に再開された。その結果、サンパウロ州知事のジョアン・ドリア氏がリオ・グランデ・ド・スル州知事のエドゥアルド・レイテ氏を破って、22年大統領選の同党の候補に選ばれた。27~29日付現地紙、サイトが報じている。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

こちらの記事もどうぞ