ホーム | ブラジル国内ニュース | 《サンパウロ市》負債のある家庭は73・5%=2010年以来の高水準

《サンパウロ市》負債のある家庭は73・5%=2010年以来の高水準

手軽に使えるが負債や支払い遅れも生じやすいクレジットカード(Marcello Casal Jr./Agencia Brasil)

 サンパウロ州商業連盟(Fecomercio―SP)の消費者の負債・債務不履行全国調査(Peic)によると、11月のサンパウロ市では何らかの負債のある家庭が73・5%あり、2010年以来の高水準となったと3日付現地サイトが報じた。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

こちらの記事もどうぞ