ホーム | 日系社会ニュース | 料理が強みのコチア日本展=賞金付コスプレイベントも

料理が強みのコチア日本展=賞金付コスプレイベントも

開催予定コチア体育館の入口には鳥居が出現(Mostra Japãoフェイスブックより)

開催予定コチア体育館の入口には鳥居が出現(Mostra Japãoフェイスブックより)

 VHBイベントス社が主催する「コチア日本展(Mostra Japão em Cotia)」が9日(木)の午後7時半から12日(日)までコチア体育館(Rodovia Raposo Tavares, km 32)で開催されている。
 「同イベントは料理が強みです。非日系もほれ込む人が多い」――同社でブラジリアの「カタリナフェス」を手がけた金城ロゼリさんとクリス・ケイコさん母娘に概要を聞いた。
 同日本展は先月4日から7日にも、サンパウロ大都市圏のサンタナ・デ・パルナイバでも開催され、大盛況のうちに終了した。「今回も成功させたい」と意気込む。
 パルナイバで開催されたイベントではリベルダーデ区でも人気の日本式クレープ店「Hachi」や寿司、タコ焼・お好み焼きの販売店などが出店していた。
 イベントでは日本食などの東洋料理販売の出店やバザー、押し花や折り紙・織り布のワークショップ、子供向けスペースを設置し、音楽やコスプレのステージも行われる。
 ステージでは、サンベルナルド・ド・カンポ市の「瑞穂和太鼓」とバルゼン・グランデの「こだま会」による太鼓演、アニソンカバーバンド「アリガトンエス(Arigatões)の演奏や武道の実演なども行われる。
 他にも優勝者には賞金として500レアルが贈られるコスプレコンテストの開催や、日本の人気アニメ「ラブライブ!」のコスプレを行う3人組グルッポ・アクアリウム(Grupo Aquarium)も出演予定。「今回の会場は広く立地も良い。コチアだけでなく、バルゼン・グランデやサンロッケ、イビウナの近隣地域からの来訪者が見込める」と説明する。
 入場料は20レアル。玩具の寄付をした人には入場料が半額の10レアルになる。同イベント情報はフェイスブック(https://www.facebook.com/1MostraJapao)でも確認できる。

image_print

こちらの記事もどうぞ