ホーム | 日系社会ニュース | JICA横浜=「ブラジル人僧侶が見た日本」=海外移住資料館オンライン講演

JICA横浜=「ブラジル人僧侶が見た日本」=海外移住資料館オンライン講演

講演会チラシ

講演会チラシ

 JICA横浜の海外移住資料館はオンライン講演会「ブラジル人僧侶から見た日系社会と日本社会」を、日本時間17日(金)19時~20時にオンラインアプリZoom上で開催する。参加費は無料、定員は先着500人まで。
 ブラジル生まれのフェルナンデス浄賢さんは、日本での修行を経て僧侶になり、当地寺院で活動した。さらなる修行の機会を得て16年に再来日。二度目の修行では多くの修行僧の中でリーダー役も務め、現在は信仰する宗派の研究機関で活躍している。
 そんなフェルナンデスさんから見た日本、ブラジル、そして日系社会が語られる。「仏教の僧侶=日本人」という観念が根強い中、「外国人僧侶としての活動を通じて感じたこと」「異文化に飛び込んで体感したブラジル日系社会、日本社会」についても語るという。
 詳細は下記リンク(https://www.jica.go.jp/jomm/events/2021/211217.html)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 「和太鼓でカーニバル出たい!」=バイーア州「和同」10周年=(下)=来年出場に向け一同奮起!2018年3月23日 「和太鼓でカーニバル出たい!」=バイーア州「和同」10周年=(下)=来年出場に向け一同奮起!  カーニバル出場が叶わず落胆した和同のメンバーたち。そこに声をかけたのがサルバドール旧市街にあるホステル「なお宿」のオーナー、澤田直也さん(45)だった。  彼が主催し「なお宿」の宿泊客を中心に結成されるブロッコ「ナタカトシア」で一緒に演奏するよう誘った。それはカーニ […]
  • ■訃報■瀬尾清吉氏2009年3月31日 ■訃報■瀬尾清吉氏 ニッケイ新聞 2009年3月31日付け  俳名「瀬尾天村」で広く活躍した俳人、瀬尾清吉さんが四日午後一時四十分ごろ、永眠した。〇七年十一月に脳梗塞を患い、自宅で療養していた。葬儀は五日午後、マリリア市営墓地で行われ、埋葬された。享年九十五歳。 […]
  • サンパウロ市=ファヴェーラ住人が騒動=Mチエテを遮断し通行妨害2013年11月30日 サンパウロ市=ファヴェーラ住人が騒動=Mチエテを遮断し通行妨害 ニッケイ新聞 2013年11月5日  不法占拠するサンパウロ市中央部ボン・レチロ区の土地を接収されることが決まったファヴェーラの住人らが1日に騒動を起こし、マルジナル・ド・チエテが1時間封鎖される事件が起きた。2日付伯字紙が報じている。 […]
  • 森昇氏が96歳誕生日祝う=今も健脚でゴルフを楽しむ2020年1月23日 森昇氏が96歳誕生日祝う=今も健脚でゴルフを楽しむ  サンパウロ市近郊のモジ市中心部からモジ・ズットラ街道沿いに8キロ脇道に入った「モラロジア・ゴルフ場」で19日(日)、ナカムラ杯ゴルフコンペ及び森昇氏(イピランガ病院院長)の誕生会が催された。  ナカムラ杯は今回で143回目を迎える。今月のコンペは36人のゴルファーが […]
  • ますえ保育学園=6月祭りを18日に2011年6月17日 ますえ保育学園=6月祭りを18日に ニッケイ新聞 2011年6月17日付け  日伯ますえ保育学園(OEN・中原啓子園長)は、毎年恒例の「フェスタ・ジュニーナ」を18日午前11時から、沖縄文化センター(Rua Sete de Setembro, 1670, […]