ホーム | 日系社会ニュース | 在サンパウロ総領事館の12月休館日程

在サンパウロ総領事館の12月休館日程

 在サンパウロ日本国総領事館(桑名良輔総領事)は、24日(金)クリスマス・イブ、29日(水)・30日(木)・31日(金)に年末休暇のため休館となる。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 南青協=14日、新年会2018年1月13日 南青協=14日、新年会  南米産業開発青年隊協会(南青協、渡辺進会長)が14日午前10時から「年次総会」と「新年会」を山形県人会(Av. Liberdade, 486, sala […]
  • 今週の催し2005年4月8日 今週の催し 4月8日(金) □土曜日   モジ秋祭り、九日午前十時~午後十時、モジ市セントロ・インテグラソン・プロフェッショナル。十日日曜日も開催。      □ […]
  • コラム オーリャ!2007年9月15日 コラム オーリャ! ニッケイ新聞 2007年9月15日付け  今年五月に記者が浜松市のブラジル人学校を取材した際、日語教育の問題のほかに、「体育」をやる場所がないという声がよくきかれた。 […]
  • コラム オーリャ!2008年7月18日 コラム オーリャ! ニッケイ新聞 2008年7月18日付け […]
  • 《ブラジル》組合税廃止、最高裁で決定=「憲法に抵触せず」と判断2018年7月3日 《ブラジル》組合税廃止、最高裁で決定=「憲法に抵触せず」と判断  昨年11月11日に改正労働法が施行されてから、法解釈を巡る争いは絶えることがなかったが、最も多く論争を引き起こしていた、組合税の徴収に関する問題が、6月29日に最高裁大法廷で決着を見た。判事投票6対3で「組合税(の強制徴収)廃止は憲法に抵触しない」との結論が出たと、6 […]