ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》フォーカスのインフレ予想やや下がる=GDP成長予測も下方修正

《ブラジル》フォーカスのインフレ予想やや下がる=GDP成長予測も下方修正

中央銀行(Marcello Casal Jr./Agencia Brasil)

 13日発表の中銀の経済動向予想調査「フォーカス」で、今年の広範囲消費者物価指数(IPCA)が10・05%にやや下がったと同日付現地サイトが報じた。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

こちらの記事もどうぞ

  • イトゥー日伯サッカー大会=中学生8チームが来伯へ2014年3月20日 イトゥー日伯サッカー大会=中学生8チームが来伯へ ニッケイ新聞 2014年3月20日 サンパウロ州イトゥー市が主催で、株式会社フッチボーラ(本社・東京、土井エジソン社長)が運営する『第3回イトゥー市日ブラジル際サッカートーナメント』が、24日から30日まで同市で開催される。 日本からは14歳以下、15歳以下で構成される8チー […]
  • 愛の心で人のため汗流す=修養団、今年も講習会2008年1月10日 愛の心で人のため汗流す=修養団、今年も講習会 ニッケイ新聞 2008年1月10日付け […]
  • サンロッケで強盗事件多発=計画的犯行、飼い犬に毒盛る2017年11月24日 サンロッケで強盗事件多発=計画的犯行、飼い犬に毒盛る  サンパウロ州サンロッケ市で強盗事件が相次いでいる。7月17日午後6時頃に日系夫婦が被害に遭い、怪我はなかったものの、現金や貴重品、スポーツ道具などを取られていたことがこのほど分かった。近隣一帯では同様の被害が多発している。  夫婦が孫と敷地内の別宅で寛いでいたところ、突然、 […]
  • 国境越える刑事弁護=犯罪から邦人守る2016年1月22日 国境越える刑事弁護=犯罪から邦人守る  【共同】外国での犯罪に巻き込まれた日本人を守ろうと、関西の弁護士や大学教授ら約10人で結成した「国境なき刑事弁護団」(大阪市北区)が支援活動に取り組んでいる。言葉が通じず刑事手続きも異なる海外では、弁護士や通訳の問題から無実を訴えても相手にされないことがあり、メンバーの正木幸 […]
  • 東西南北2011年6月22日 東西南北 ニッケイ新聞 2011年6月22日付け […]