ホーム | 2021 (ページ 272)

2021の記事一覧

バイデン大統領が再要請「ボルソナロ大統領も環境フォーラムに出席を」圧力強める米国にどう対応?

 バイデン米新政権で気候問題を担当するジョン・ケリー氏が17日にエルネスト・アラウージョ外相、リカルド・サレス環境相とテレビ会議を行い、4月22日に開催される環境フォーラムにボルソナロ大統領の参加を要請したと17、18日付ブラジル国内紙、サイトが報じた。  ケリー氏は04年の米大統領選候補になったベテランで、オバマ政権では国務長 ...

続きを読む »

《リオ市》違法ショーで人気歌手ベロを逮捕=変異株拡大中なのに闇カーニバル?

 カーニバルの期間中に行われた非合法の集客イベントに対し、リオ州警察が捜査や取り締まりを続けており、人気歌手のベロが逮捕される一幕なども見られた。17、18日付現地紙、サイトが報じている。  今年のカーニバルは15日から17日の予定だったが、コロナ禍により、例年同様のイベントを実施した自治体はなかった。だが、カーニバルの公式イベ ...

続きを読む »

《ブラジル》アクレ州=州都が非常事態を宣言=アクレ川氾濫で大洪水発生

 ブラジル北部のアクレ州州都リオ・ブランコ市ではアクレ川の氾濫で大きな被害が出ており、チアン・コカロン市長が16日夜、非常事態を宣言したと17日付現地サイトが報じた。  アクレ川の水位は1時間に4センチという異常な速さで上昇しており、17日の時点で市内24地区、少なくとも2900軒が浸水被害に遭っている。  川の氾濫による被災者 ...

続きを読む »

《サンパウロ市》市長が復職直後、肝臓に新たな異常=再び化学療法「立ち向かう」

 ブルーノ・コーヴァス・サンパウロ市市長は17日、肝臓に新たな結節(隆起)が見つかり、再び癌の化学療法を受け始めた。17、18日付現地紙、サイトが報じている。 このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い ログイン. あなたは会員ですか ? 会員について

続きを読む »

東西南北

 一般高齢者に対するコロナワクチン接種は大サンパウロ市圏でも行われているが、同じ圏内であっても市によって対応が異なっている。大部分はサンパウロ市と同じく、現在は「85〜89歳」が接種対象となっているが、ジアデマではすでに「80〜84歳」が対象になっているという。逆に、グアルーリョス市では「ワクチン不足」のため、一時的に接種を中止 ...

続きを読む »

特別寄稿=会社事例研究=コロナ禍でも負けない会社作り=ブラジル最強の総合農業機器会社=72年創業以来、赤字決算なし=CCM do Brasil社=カンノエージェンシー代表 菅野英明

 米国と並ぶ世界の農業大国ブラジルで、創業以来、草刈機をはじめ農業用トラクター販売も行う全伯規模の総合農業機器会社がCCM do Brasil社(本社・パラナ州クリチバ市、中桐廣文社長)だ。取扱商品だけで8万品目あり、ブラジル27州に1万社以上の販売代理店を構築し、2500社のアフターサービス網を築いている。この業界ではこれだけ ...

続きを読む »

《記者コラム》遂に逮捕された「ミリシア議員」

18年10月のシルヴェイラ氏(左)(Twitter)

 その瞬間は突然やってきた。だが、「ああ、やっとか。むしろ遅かったな」という気にもなった。17日未明の、ボルソナロ派下院議員、ダニエル・シルヴェイラ容疑者逮捕のことだ。  三権分立を脅かす発言や、暴力をあおりかねない言動が問題視され、別名「デジタル・ミリシア(インターネット上の犯罪民兵組織) 」とも呼ばれることも少なくないボルソ ...

続きを読む »

■ヒト街点描■東洋街のレストラン「ゆず」が閉店

フェイスブックに投稿された閉店のご挨拶画像

 サンパウロ州政府の外出自粛令によって一番経営が圧迫されているのは、飲食店ではなかろうか。サンパウロ市の飲食店は昨年8月時点で1万2千軒が閉業したと言われる中、リベルダーデ区でも老舗レストラン「やまもと」「千代(せんだい)」が閉店していた。  そんな中、トマス・ゴンザガ街にあるレストラン「ゆず」もフェイスブックに16日付けで「長 ...

続きを読む »

シュハスコcomおにぎり 第5話

続きを読む »

JICA青年海外協力隊=オンライン座談会に参加を!

 JICAは27日から毎月、海外協力隊の「オンライン座談会&個別相談会(男女別)」を、会議アプリズーム上で順次開催する。詳細はサイト(https://www.jica.go.jp/volunteer/seminar/place/index.html)を参照。  27日は、男女別に分かれてJICA派遣隊員経験者の体験談を聞き、その ...

続きを読む »