ホーム | ブラジル国内ニュース | 《サンパウロ市》市長が復職直後、肝臓に新たな異常=再び化学療法「立ち向かう」

《サンパウロ市》市長が復職直後、肝臓に新たな異常=再び化学療法「立ち向かう」

 ブルーノ・コーヴァス・サンパウロ市市長は17日、肝臓に新たな結節(隆起)が見つかり、再び癌の化学療法を受け始めた。17、18日付現地紙、サイトが報じている。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

こちらの記事もどうぞ