ホーム | オリンダ 関連記事

オリンダ 関連記事

《ブラジル》北東8州の海岸に原油が漂着=生態系を汚染、人体にも影響

 9月初頭に北東部の海岸で見つかり、26日の時点では8州105海岸を汚染している事が確認された原油により、海洋動物の死や人体への影響を懸念する声が広がっていると26、27日付現地紙、サイトが報じた。  コールタールのような黒いしみは原油で、2日にペルナンブコ州のオリンダ、イポジュカ両市で発見されて以来、各地からの通報が相次いだ。 ...

続きを読む »

《ブラジル》レシフェ大都市圏=大雨で3市の死者13人=各地で土砂崩れなど相次ぐ

 ペルナンブコ州州都のレシフェ市とその近郊の市では、24日未明に強い雨が降り、その前からの雨で緩んでいた地盤が崩れるなどの被害が相次ぎ、午後1時半現在で、13人の死者が出たと報告されていると同日付現地紙サイトが報じた。  24日午後1時半現在の死者は、オリンダ市5人、アブレウ・エ・リマ市5人、レシフェ市3人だ。オリンダとレシフェ ...

続きを読む »

CIATE=永井専務理事が来月帰国=「日本でも伯人を助ける」

離任挨拶に来社した永井康之さん

 2015年から国外就労者情報援護センター(CIATE)で専務理事として赴任している弁護士の永井康之さん(43、愛知県)が、7月15日に帰国するため離任挨拶で来社した。  歴代専務理事はみな日本からの駐在者だが、4年3カ月の駐在期間は過去最長。永井さんは「来た時はデカセギに行く人も少なく、ボクもすぐに日本へ帰ると思っていた。でも ...

続きを読む »

カーニバルで踏んだり蹴ったりのボウソナロ

デスフィーレの優勝を喜ぶマンゲイラ(Tania Rego/Agencia Brasil)

デスフィーレの優勝を喜ぶマンゲイラ(Tania Rego/Agencia Brasil)  伯国におけるカーニバルのデスフィーレ(パレード)は、伝統的に社会風刺の場でもある▼これはカーニバルというものの成り立ち上、どうしてもそうなってしまうものだ。元々、カーニバルは黒人起源の祭り。社会的弱者でもある、彼らの見方が優先されるのは自 ...

続きを読む »

東西南北

 ペルナンブッコ州オリンダのカーニバルは、全国のカーニバルの中でも際立って大きな人形の行進で有名だが、今年は、その人形の中に物議を醸しそうなものがある。それはボウソナロ大統領のものだ。人形は「その時々を象徴する人物」が選ばれる傾向があり、新任大統領は本来なら妥当な選択肢のはずだが、問題は選挙時に拒絶率が高かったこと。とりわけ、ペ ...

続きを読む »

東西南北

 本面で報じているように、最高裁のアウレーリオ判事の出した判断は、ブラジルを19日の日中から夜にかけて騒然とさせたが、トフォリ長官が事態を収拾することとなった。皮肉にも、元々、「ルーラ元大統領に最も関係が深い」と言われていたのが同長官で、年齢も最高裁内では下から2番目と若い。16年11月の「2審判決後に刑執行か」の審理の時も、1 ...

続きを読む »

《ブラジル》ピアウイ州で太陽光発電所始動=ラ米最大、93万枚のパネル設置

 ブラジルはおろか、ラテンアメリカ最大の太陽光発電所が、11月28日に落成し、稼動を開始した。  ピアウイ州州都のテレジーナ市から380キロのリベイラ・ド・ピアウイ市に造られたノヴァ・オリンダ・ソーラーパークでは、690ヘクタールの土地に93万枚の太陽光発電パネルが設置されている。これらのパネルは地球の自転にあわせて角度などが変 ...

続きを読む »

ペルナンブッコ州=船難破も5時間泳ぎ生還=勇気と信念の6人の乗組員

 12日夜、ペルナンブッコ州レシフェを発った船が難破したが、乗組員6人が5時間遠泳した結果、全員無事に生還した。14日付エスタード紙が報じている。  「エコス・ノローニャ号」は建築資材や食糧を載せ、レシフェを発ち、観光地としても有名なフェルナンド・デ・ノローニャ島に向かっていた。  だが、この日は天気が急変し、強い風と波にあおら ...

続きを読む »

東西南北

 4日午前7時頃、サンパウロ市西部ヴィラ・ソニアで、システム・アナリストのダニエーレ・サントス・ゴメスさん(30)が、自宅を襲った強盗に射殺された。ダニエーレさんはこの日、自宅の車庫に車を入れたり出したりしていたときに武装した2人組の男性に制圧され、家の中まで侵入された。強盗はコンピューターやテレビなどを盗んでいこうとしたが、1 ...

続きを読む »

トゥルブレンシア作戦=逃亡容疑者が遺体で発見=自殺の可能性が最有力か

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 → ログイン.  会員登録はお済みですか? 会員について

続きを読む »