ホーム | パンデイロ 関連記事

パンデイロ 関連記事

ボサノーヴァは誰が作ったの?=稀代の奇人ジョアン・ジルベルトか=サンパウロ市在住  坂尾 英矩

ボサノーヴァ創世記に飲み歩いた音楽仲間たち  ブラジルの有名な奇人ミュージシャン、ジョアン・ジルベルトが昨年7月6日88歳で他界したニュースは、世界中の多くのマスコミで「ボサノーヴァの創始者」として大きく扱われました。中には「ブラジル音楽を改新して世界へ広めた功績者だから国葬にすべきだ」なんて書いた音楽評論家もありました。  私 ...

続きを読む »

トレンディ=細川さんカーニバル講習会=「歓声浴びてスター気分で中毒に」

 旅行会社トレンディ・ツーリズモ(関根いつ子社長)は、サンパウロ市カーニバルに出場できる同社旅行プラン「2020カーニバル出場ツアー」の一環で、サンパウロ人文科学研究所の細川多美子常任理事を講師に招き、カーニバルやサンバに関する講習会を15日午前、サンパウロ市の『ブンバ!』編集部で開催した。  講習会には駐在員夫人ら同ツアーの参 ...

続きを読む »

■ひとマチ点描■一緒にパゴッジをやりませんか?

パゴッジに欠かせないパンデイロとカヴァキーニョ(Hlen at the English language Wikipedia, via Wikimedia Commons)

 「一緒にパゴッジをやりませんか?」―有田清さん(71、神奈川県)=サンパウロ市在住=が来社し、そう呼びかけた。  有田さんはこの2年半ほど、セントロで開催されるパゴッジの路上演奏会にほぼ毎週参加している。「すごいレベルが高い。ブラジル音楽が好きにはたまらないと思う。でも、ほとんど日本人が来ないんだ。誰か興味がある人はぜひ参加し ...

続きを読む »

カポエイラ=奴隷が生んだ格闘技=ユネスコが文化遺産に認定

カポエイラに興じる人々(Adenilson Nunes/Secom)

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い ログイン. あなたは会員ですか ? 会員について

続きを読む »

ミウチーニョが死去=〃リズムの師匠〃と呼ばれたサンバ歌手

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い ログイン. あなたは会員ですか ? 会員について

続きを読む »

パーティー即興ライブ=ブラジル人音楽家が多数出演

ニッケイ新聞 2013年11月15日  8月から始まった青木カナさん企画による「ミニ即興ライブ」が好評につき、22日と12月13日の午後9時半から、ブラジル人音楽家を多数招いた『パーティー即興ライブ』が開催される。場所はドイス・サント・バー・ミュージカル(Rua Sao Vicente, 157, Bixiga)、入場料は10レ ...

続きを読む »

クリチーバ=日本文化月間コンサート=箏、三味線の公演に400人

ニッケイ新聞 2012年10月19日付け  在クリチーバ総領事館が今月実施中の「日本文化月間」の中で5日夜、クリチーバ市内のパラナ連邦大学のホールで箏と三味線のコンサート・インフィニティー「日本の四季、音巡り」が開催され、約400人が来場した。  世界各国で活躍する、ニューヨーク在住の木村伶香能(れいかの)さんと金子純恵(すみえ ...

続きを読む »

『讃仰の集い』を盛大に=東本願寺開教60周年=移民の恩徳、1千人が確認=識者招き、フォーラムも

ニッケイ新聞 2012年8月29日付け  真宗大谷派南米開教区(ブラジル別院南米本願寺本部、菊池顕正開教監督)が、宗祖親鸞聖人750回御遠忌、同派南米開教60周年および大谷暢裕開教司教就任を記念し、25、26の両日、「今、いのちがあなたを生きている」をテーマにサンパウロ市文協大講堂で『讃仰の集い』を開催した。初日は「人間とはいか ...

続きを読む »

YOSAKOIソーラン10周年=第4回=浜崎マルセリーノ会長就任=ブラジル的要素の芽生え

ニッケイ新聞 2012年7月13日付け  2005年、3回目大会で浜崎マルセリーノさん(49、二世)が会長に就任した。兄が着物販売店「ミニ着物」を経営していたため、衣装協力にと呼びかけられたのがきっかけ。妻のみゆきさんと運営する平成学院は、初回大会からの参加チームでもある。  浜崎会長は「親が祭りキチガイで、小さい頃から仕事もせ ...

続きを読む »

フルート奏者=熊本尚美さんが公演=FECAPで3日夜

ニッケイ新聞 2010年11月2日付け  リオで活躍するショーロ・フルート奏者、熊本尚美さん(兵庫県出身)のコンサートが、3日午後8時から、サンパウロ市リベルダーデ区のテアトロFECAP(Av. Liberdade, 532)である。  ショーロは、19世紀のリオで誕生し、ボサノヴァやサンバ、MPBに影響を与えてきた音楽のジャン ...

続きを読む »