ホーム | 日系社会ニュース | パーティー即興ライブ=伯人音楽家が多数出演

パーティー即興ライブ=伯人音楽家が多数出演

ニッケイ新聞 2013年11月15日

 8月から始まった青木カナさん企画による「ミニ即興ライブ」が好評につき、22日と12月13日の午後9時半から、ブラジル人音楽家を多数招いた『パーティー即興ライブ』が開催される。場所はドイス・サント・バー・ミュージカル(Rua Sao Vicente, 157, Bixiga)、入場料は10レアル。
 ボサノバ、サンバなどあらゆる分野の音楽家が飛び入り出演するという、音楽を通じた越境コミュニケーションをめざす同企画。青木さんら3人の主催者が演奏をサポート。前回も自作曲やブラジル音楽など、幅広いジャンルからの参加があった。今回は、ショーロやボサノババンドが出演を予定しているという。
 青木さんは「演奏の合間にもアマチュア、またはプロの挑戦者の方々のギターやパンデイロなどの腕試し、のど自慢も盛り込みます。たくさんの方々のご来場をお待ちしています」と呼びかけている。
 詳しくは青木さん(11・98443・1268)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ